1歳募集馬 価格決定後感想その5

ピューリティーの16は、昨年に半兄出資をしましたが
やはり気性が課題なのですね。今回はマンハッタン
カフェとの産駒ですが、やはり気性に注意でしょう。
今年は人気がありそうなだけに、悩む一頭です。

カニョットの16も面白そうですね。こちらは昨年も人気
な様でしたが今年は関西に回ってきたので、更に人気
が増す可能性は高そうです。
マンカフェ牝馬は、レーツェルでデビュー勝ちを収め
てくれましたし、ルージュバックもキャロットでしたから
案外ここのクラブとマンカフェ牝馬の相性は、そう悪く
ないのかもしれません。

ヨハネスブルグの牝2頭は穴場ですね。
早期から稼いでくれるかもですし、2頭ともに血統イイ。
数年前なら、2次でも十分取れるところだと思うのです
が、今は1次でいかなくちゃとても危ないですね。
ほんと資金力もないと厳しいクラブになりました。

ヴァーミリアン産駒は、ダートオンリーなので馬体を見
てからの判断です。
同じくエンパイアメーカーもそうですね。やはり牝馬と
しては少しお高いので、おそらく一般で獲れるでしょう
けれど吟味は必要です。

クロフネ産駒のダートは、ちょっとショボイ感じもするの
ですが、ダブルゴールドの16は7万円だけあって少し
ゴージャス的なかほりが漂ってきます。
しかし、これ一般では無理でしょう?関西だし。

ダート馬命!って人には、素直にクリソプレーズの16
に突撃するでしょうし、少しお金が足りないのなら
ポロンナルワの16で我慢するでしょう。

あまりお金を賭けなくてコツコツ楽しませてくれると同
時に一発夢見ることもできるのがシンボリクリスエス
とすれば、このクロフネ産駒のダブルゴールドの16は
どうなんでしょう。

あ、でもシンクリ産のヴァイスハイトの16とダブルゴー
ルドの16 は共に7万円なのですね。
う~ん・・・、その組み合わせが最強!なのかも。

クリソプレーズの16とヴァイスハイトの16とダブルゴー
ルドの16 と、おまけにポロンナルワの16とバイラオー
ラの16 で固めれば、ダート馬命!方にはこの上ない
天国なのでしょうね。自分もそそられるラインナップ
であります。

しかし、×無しなのでクリソプレーズの16に突撃した
ところで来年の×を貰うだけのような気がします。
それなら、ダブルゴールドの16を確実に我がモノと
して、一般にてシンクリ産を拾うかな。

仮に、今年はダートで勝負!だとするとフラットレー
みたいにPOGとかで騒がれる喜びが味わえないの
が実に寂しい体になってしまったみたいです。

・・・いかんですねぇ。そういうのは多分いかんことな
のです。アロンダイトやクリソライトでダートの歓びを
教えて頂いたのがこのクラブでした。

ちょっとまぐれでフラットレーを引いたくらいで、良い
気になっていてはきっとダメなんです。

今年は、初心に帰ろかな。




 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック