1歳募集馬 価格決定後感想その6

トーセンジョーダン産駒は、お値段的には期待薄っぽい
のだけれど、馬体を見て見ないと何とも言えないかも。
トーセンホマレボシは産駒は最安値。牝馬ですけどデキ
はイマイチなのかなぁ。ちょっと心配です。

シーザシーの16 はトーセンラー産駒。全く未知なだけに
化ける可能性は秘めています。価格も牡馬で4万円なら。

ブラックタイド産駒のプロミネントの16は、牝馬で4万円。
これが安いか高いかはあなた次第。ま、自分的には1万
円ほど高く思いましたが、これも馬体を見て見たいです。

と、地方行き以外の大体の募集産駒について、駆け脚で
見てきました。
んで、勝手ながら注目度が高そうな募集馬を下記に並べ
てみました。

・ハープスターの16
・チェリーコレクトの16
・ラドラーダの16  
・シーザリオの16  
・リッチダンサーの16
おそらく、この5頭は馬体や厩舎に余程のことが無い限り
×無しは門前払いでしょう。

・ビキニブロンドの16
・クリソプレーズの16
・クライフォージョイの16
・アナアメリカーナの16 
・ポロンナルワの16
・ヒルダズパッションの16
・ヴィートマルシェの16  
・ラフォルジュルネの16
・スカイディーバの16  
・フレンチバレリーナの016
・ピースエンブレムの16
・ディアデラノビアの16
・スカーレットベルの16  
・アブソルートリーの16
・エルミラドールの16
・ダブルゴールドの16
こちらは最優先での抽選の可能性が非常に高いと思わ
れる面々。そうでなくとも、一般抽選は超激戦でしょう。
あの馬たちもまだ入っていないので、もっと増えるかも。
逆に、ビキニブロンドの16なんかは、馬体と馬体重次第
では一般でも余裕になるかもです。

・レーヴディマンの16
・クルソラの16
・ココシュニックの16
・グレースランドの16
・アビラの16
・アディクティドの16
・ピュアブリーゼの16
・マルティンスタークの16
・ディアマイベイビーの16
・フェアリーバニアンの16
・ハルーワソングの16
・フラゴリーネの16
・ヴァイスハイトの16
・ユールフェストの16
・フォルテピアノの16
・ヴェラブランカの16
・ライツェントの16
たぶん、少なくとも一般抽選は確実な面々。
これからカタログや動画それに厩舎の情報等が開示さ
れるので、大きく変わってくる可能性は大ですよ。
ま~、あくまで超個人的な予測なので、もうちょい正確な
ところは別ブログ等にてお楽しみ頂けると嬉しいです。

明日は、「今、出資したい馬ベスト10」を発表したいと
思います。できるだけ上記のそれも上の方で人気だと
予想した馬については、極力避けようと思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック