エスコビージャ、禁止薬物で除外の衝撃

12日は函館Wコースで追い切りました。
13日は軽めの調整を行いました。
15日の函館競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に岩田康
騎手で出走する予定でしたが・・・。

この時期となると、未勝利終了までそんなに多くの時間
が残されている訳ではありません。
常に勝ち馬から1秒以上離されているエスコビージャで
すが、今回は岩田騎手を確保できましたし、函館コース
で一変あれば、と思っていただけに非常に残念。

馬は元気なのでしょうが、薬物という厄介な問題だけに
どのくらいの期間レースをすることができないのか。
今回の事件は、今後に大きく響いてきそうです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック