結果は時に残酷であり・・・

・レーツェル様

9日の阪神11R(マーメイドS・牝馬限定・芝2000m)
に和田騎手で出走し、8番人気で16着(ビリ)でした。

いつものようにスタートが良く、そのまま逃げるかと
思いましたが、行きたい馬がいたので2番手で進んで
行きましたが、ペースが早く馬場もまだ渋みが残って
いたこともあり、直線では余力0でした。

それにしても負けすぎな感じもあるので、肺や脚元の
状態が心配なのですが、何事もなければ良しです。
また、間隔を空けて走って貰えれば、いつかきっと
強いレーツェル様が蘇ることでしょう。

結果は時に残酷ではあるけれど、耐えてまた明日
へと頑張るしかありません。結果、阪神遠征しなくて
よかったので、それを糧に今日は早めに就寝します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック