ヴァイトブリック、久々の好走が見れて安堵感

9日の東京10R(白嶺S・ダ1600m)に丸山騎手で
出走し、8番人気で3着でした。

ようやく復調してくれたかな、と思える程の良いレース
でした。やはりスンナリと好ポジションが取れれば強い
競馬をしてくれますね。

いや~もうこれ勝ったのか!と思いましたが人気馬2頭
には最後に交わされてしまいました。最後もよく粘って
はいるものの、もう一段階強くなるには最後の脚も頑張
って欲しいところです。

そこで気になるのは、丸山騎手のレース後のコメントで
す。トモの入り方があまり良くなくて、肢がついて来な
いことで結果的にピッチ気味に走っているように感じた
とのこと。

そういえば、前に若干ではありますが左トモの踏み込み
が甘く半腱半膜様筋に治療を施した、とNF天栄のコメン
トがありました。こういうのは、よく分からないのです
が簡単には治らないものなのでしょうかねぇ。

このクラスでも、ある程度きちんと走れば3着には来る
のですから、トモの入りが良くなれば今日負けた人気馬
にも勝てるかもしれません。

とにかく、力が落ちていないことが分かったので安心し
ましたよ。次走に期待しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルー君
2020年02月09日 17:23
こんにちわ

今日はヴァイトブリックの久々の好走に胸躍りました。
最近は競馬をやめてる感じがしてこれから大丈夫かないう思いを
吹き飛ばしてくれてまだまだやれぞという気迫が
みれて本当に嬉しかったです。
しかも丸山騎手がまだまだよくなる可能性があるという言葉も希望が
持てますね。
今年も元気いっぱいに走ってる姿を見せてくれたらうれしいです。
うまっこぷらす
2020年02月11日 06:31
おはようございます。

ヴァイトブリックの復活、ほんとに良かったです。
このまま下位に沈んだままなら、ほんと悲しいもの
ですしね。課題はまだクリアしている訳ではありま
せんが、それでもきちんと走ることが叶えば強い事
もわかりました。

ダート重賞で走って欲しい馬ですし、今年は勝負の
年だと思います。次走あたりでクラス卒業して貰え
たらな~と密かに期待しています。