ミラクルキャンデーの18について

ノルマンディーの三次募集でお安い牡馬でならミラクル
キャンデーの18でしょうか。
全兄がJARで1勝して結構タフに走っていた様です。
まさにノルマンディー好みな馬でしょう。

しかし、全兄の勝ち上がりは芝ではなくダート。
やはり母父ブライアンズタイムでは芝ではスピード不
足なのかなぁ。

ミラクルキャンデーの18の馬体重は430キロ。
牡馬にしてはちょっと小さいですね。募集写真の馬体
なら500キロ近くあっても驚かないのですけれど。

動画を見るとあまり肉付きが良く見えません。これか
らボリュームが増していけば、相当見栄えもよくなっ
てきそうですが、全兄も未勝利だった全姉も小さい馬
のようでした。結構兄姉と似る血筋なのかも。

馬格さえあれば、芝ではスピード不足でもダートで食
っていける馬になる様に思います。この募集金額なら
結構お得感はありますが、やはり自分的には馬体重の
大幅増加がないと・・・ってな感じです。

二次か三次か

今週は、出資馬の出走がないので割と暇なので。
二次か三次かと書きましたが、二次元か三次元かでは
なくて二次募集馬か三次募集馬かってことであります。

じわりじわりと売れて来ているのがシンシアハート。
ノルマンの中では、走りのフォームが好みなタイプ。

ずっと前に、同産駒でクリンベルベルガーなる安い
芦毛牝馬に出資したことがあって、2つ勝ってくれた
のですが、あの馬もいい走りをする小さな馬でした。

母系は全然違うけれども、シンシアハートは似たと
ころがありますね。でも多分頑張っても2勝止まり
かなと思います。小さい馬には厳しい世界ですから。
この価格ならそれでもいいか。

三次募集の中では、やはりシェイキットオフの18
かな~とは思うのですが、こちらは10%オフなので
実質3万円。関西で厩舎もいいところだとすれば、
2.5万円のシンシアハートとは遜色ないところです。

う~~ん、母系はシンシアハートの方が良くても
シェイキットオフの18の父ディスクリートキャッ
トには可能性を感じているし、さすがに2頭は買え
ないし。

こういう時は、外した方が走ってしまうのですよ
ねぇ。特に牝馬は見る目がありません。
なんで、15年後に関取みたいになっている嫁さん
と結婚してしまったのか。まぁそれなりに楽しい
けれども。

6日までにシンシアハートの残口が無くなったり
したらヤバイですね☆


ノルマンディー2歳本州在厩出資馬の近況

・レイデルマール

現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整して
います。左肩周辺に筋肉痛を発症したため、現在は軽
めのマシン運動のみにとどめているとのこと。

硬そうな体つきの馬なので、こういうこともあるので
しょう。筋肉痛ならまだよかった方ですよね。
血統からは早期デビューを期待してしまいますが、無
理は禁物です。何事もご安全に。


・ソニックムーヴ

現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニュ
ーで調整しています。30日の検疫でトレセンへ入厩す
る予定です。

省略しましたが、クラブコメントを素直に読む限りで
は、まだとても競馬できそうにもない感じです。
おそらくゲート試験だけでしょう。

どうせなら、そのまま厩舎で鍛えて貰った方がいいの
かもしれませんが、そこらへんはどういう厩舎なのだ
ろうか。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニュ
ーで調整しています。以前に比べて活気が出てきてい
る様子で、ここ最近の成長を実感しているようです。

ようやく良くなってきましたね。
それにしても何というか、味のある名前の馬です。
脇役には持ってこい的なネーミングだと思うのですが、
できれば主役級の活躍を期待したいところです。


・ルクシオン

5/27(水)に坂路で4ハロン55.4-40.2-26.2-13.4の時計
を出しました。河内師からは素軽い動きですし、バネ
を感じさせる走りとのこと。

まだゲート試験合格していないけれども、これはもし
かして在厩のままデビューの可能性もありですか。
正直、配合的にもそんなに期待はしていなかったの
ですが、もしかして走っちゃう馬なのかな~。
毎月、九州産限定競走があればな~。




ノルマンディー三次募集馬はシェイキットオフの18

2018年産三次募集馬が発表されました。
アドバンスクラーレの18が今回の目玉でしょうね。
確かに黒光する艶のある好馬体は魅力的です。
しかし、お高い。仕方ないかもだけれども。

既に国から貰える予定の10万円の半分以上は、在宅
勤務用の品物やら、体力不足を心配してウォーキン
グする為に買い揃えた品物とか・・・。

6月からほぼ平常勤務になるということで、どれも
不要になってしまったじゃあないですかっ!!

・・・そういう訳で会社の流れが読めてない、中間
管理職の自分が選ぶ馬は、シェイキットオフの18
です。

ディスクリートキャット産駒って、なんか良いです
よね。キトゥンズマーチにも出資をしていますが、
本馬シェイキットオフの18も、とてもいい馬体。

特に首から背中にかけての流れが好きですね。

ただ、母父がマーベラスサンデーなのは、個人的
にはマイナスです。何となく気性難なイメージが
あるので、そこらへんがどうなのでしょうか。

昆厩舎なので、馬が良くても悪くても人気はする
のでしょう。それでもまぁ期待の表れとして捉え
るのなら、そんなには悪いことでもないのかな。

初子の牝馬でも、馬体重はまぁ足りてはいるので、
あとは動画を見て雰囲気が良ければ。



















カスティーリャについて

27日は栗東CWコースで追い切りました。
6月7日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)
に西村淳騎手で出走を予定しています。

デビュー1週前追い切りは、CWコースで追われて
良い時計と良い動きだったようですね。

馬は、レースで走ってみないと分からないもの
ですが、ここまで順調に良化してきて来ていると
のことなので、楽しみは膨らみます。

他の出資馬とぷは3頭が、ちょっと怪しい感触
なので、その分カスティーリャには頑張って貰
いたいところですよ。

本馬は、追分産なのと厩舎で嫌われた様なので
すんなりと出資することができました。
元々馬体の見栄えは良い馬でしたので、選びま
したが、こうしてあまり深く考えずに決めた方
が自分には合っているのかもしれませんね。

ただ、かなりアメリカン馬っぽいところが気に
なるところではあります。
ちょっと古臭いけれど、ウッドマンの産駒とか
によく似たタイプなのかもなぁ。

早熟で一本調子。勝つときは圧勝することも多
いけれども揉まれ弱いとか。基本、2歳戦は絶好
調なのですよね。

仮に母系はそうだとしても、モーリスの血は
そうでもないだろうし、上手く噛み合ってくれ
れば良いな~と期待しています。






バンクオブクラウズ、ジャパンダートダービーへ

今日、クラブHPにてバンクオブクラウズの次走予定が
発表されました。7/8に行われるジャパンダートダービー
ですね。選出されるかどうかは分かりませんが、石坂
先生は強気ですね~。

勝負は時の運ですし、もし万が一勝つようなことが起
きれば嬉しいですものね。こうなれば、選出されるこ
とを期待しています。

ちなみに、もしバンクオブクラウズが砂のダービーに
出走となれば、クリソライトに次いで2頭目。
弟のクリソベリルには出資していませんが、今年は抜
けた強い馬はいるのかな。

そういえば、ストライクイーグルも帝王賞出走予定と
いうことで、今年の夏は上手く行けば、それぞれの
砂の頂上決戦で、それぞれの出資馬が出走することに
なります。
さすがに帝王賞はクリソベリルが強すぎるし、JRAの
一流ダート馬たちには一目置くしかないでしょうね。

さて、バンクオブクラウズの体調はどうなのか。
夏の暑さに堪えられるか、ちょっとばかり心配です。
石坂公先生、宜しくお願い致します。

バンクオブクラウズ、負けて悔しいけれど嬉しい3着

5/24(日)京都10R・鳳雛ステークス(ダ1800m)
酒井学騎手で出走し、8番人気で 結果3着。

初のOPクラスでの強敵相手に、3着に来てくれた
ことはとても良かったと思います。
欲を言わせて貰えば・・・、2着馬は交わして欲
しかったです。

スタートも良くて、そこから頑張っていい位置で
競馬が出来たのが好結果に繋がったと思います。
1着馬のすぐ後ろのポジションに居ましたが、4
コーナーで外を回り過ぎたこともあるのでしょう
が、それでも1着馬に突き放されてしまったあた
りは、現時点での完成度の差なのでしょうね。

さて、次走ですが割と短期で3走しましたので、
疲労は気になるところです。さすがに今日以上の
体調を求めるのは厳しい気がするので、短期でも
一度放牧に出すのではないかと推察します。

仮にそうなれば、選出されれば7月のJDDが本命。
選出されなければ、条件クラスを叩いて8月の
レパードSが目標でしょうか。

JDDは大井競馬場で二千の距離は問題ないとは思
いますが、今日の勝ち馬が参戦してくれば、まだ
逆転は難しい様にも思います。
まぁ絶対的に勝てない程の着差はついていないの
ですが、地方戦は優勝賞金以外は安いからなぁ。

ようやくノルマンディーでも重賞戦で期待できる
馬に巡り合えそうで、そういう期待が持てただけ
今日は満足でした。












バンクオブクラウズの試金石

5/24(日)京都10R・鳳雛ステークス(ダ1800m)
酒井学騎手にて出走します。

17日(日)に坂路コースで4ハロン59.8-43.8-28.7-14.4を
単走で馬ナリに追われ、20日(水)にはWコースで6ハロ
ンから併せ、80.2-65.7-51.7-38.6-12.3を一杯に追い切りま
した。

調教時計も動きも上々の様でしたので、楽しみです。
デビュー戦と2戦目は、まだ目覚める前。4戦目は休み
明けが敗因と考えれば、叩き3走目の今回は一番力が出
せる筈です。2つの勝ち星は、共に京都ダート千八での
ものですから、あわよくば勝ってしまってもいいかも。

(1つ目の勝利は京都ダート1900mでした。訂正します)

・・・でもまぁ相手は強いのばかりなのは確かですよね。
それにJRAのオープンクラスの競馬に、ロージズインメイ
産駒が簡単に勝ち負けできるのかどうか。
(※ロージズインメイ産駒でも近年に勝ち馬有りでした)
ノルマンディーの馬ということから考えても、あまり過度
な期待は禁物と見るべきでしょう。

日曜日は、あくまでオークスのデアリングタクトがメイン
です。デアリングタクトを一口持っていたら、ほんと楽し
いだろうな~。

話は出資馬に戻すとして、今回は面子も凄いし人気も無い
ので、その分気楽に応援できるというか、これで掲示板に
でも入ってくれたら次走も期待できますね。

今週は、ストライクイーグルとラインハイトが勝ってくれ
たので、さすがに3連勝はないとは思いますが、仮に勝っ
てくれたりしたらシンシアハートをポチろうかな。

前回の単走追いの動きもそうでしたが、併せ馬の最新動画
を見ても、1000万募集馬の動きじゃないですよね。
あの走りが1ハロンと半分くらい本当に続けば、たぶん
いいところまで行く様な気もします。
ただ、馬格が無いのでスピードの持続力が持たなければ、
宝の持ち腐れってやつですね。

どちらにしても、デアリングタクトの能力を見抜けなかっ
た自分が偉そうに語るな、という結論な訳なのですが。

ラインハイト、未勝利脱出!

23日の京都5R(3歳未勝利・芝1800m)に北村友
騎手で出走し、2番人気で見事に優勝~!

キャロット3歳出資馬4頭中、ようやく2頭目が勝ち上が
りました。これまで3着が3回で、軽い骨折により休養し
ていましたが復帰後即勝利。よかったです~。
半兄ピュールフォルスは駄目でしたが、リベンジ出資した
甲斐が少しはあったかな。

おそらく、今回は8分のデキの割に勝ち方も良かったです
し、これからも期待できそうですね。
これから夏の間に、更に力を付けて貰えると嬉しいです。







ルクシオンは栗東へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための番組変更の
今後の可能性とそのリスクへの対応を踏まえ、美浦・
本間忍調教師と協議した結果、栗東トレセンへ所属を
変更することとなりました。
栗東・河内洋 (カワチヒロシ)厩舎への転厩が決定し、
本日22日(金)ノルマンディーファーム小野町より
栗東・河内洋厩舎に入厩しています。

まさか、新型コロナの影響がこういう結果を招くとは。
本間師にとっては、さぞ無念なことだったと思います。
しかし、河内師かぁ・・・。壊されないといいのです
が。子供頃は河内・南井・田原がブイブイ言わせてい
た時代でした。自分にとっては河内厩舎は初めてなの
ですが、何か感慨深いものがありますね。

ほんと、馬を壊さない様にだけお願いします。

ストライクイーグル、大井記念優勝~!

20日の大井11R(大井記念・ダ2000m)に御神本
騎手で出走し、1番人気に応えて見事優勝しました。

今日はZoom飲み会で18時から自宅で。20時になって
一旦退出してレース観戦。こういうところは便利です。

それにしても勝ってくれましたね。

外枠からスムーズにレースが出来ることは、ストライ
クイーグルにとっては良いのでしょう。それでも3角
から4角あたりでは、思ったほど進んで行かないので
手応えが悪いのかな、と思いましたがその分直線に入
ってからの伸びは十二分でした。

体調に陰りがなければ、次走は帝王賞ですね。

さすがに、JRAの強いところには歯が立たないかもし
れませんが、相性の良いナイター競馬と、またまた
外枠を引いてしまえば、2~3着は夢見ていいかもしれ
ません。

けれども、少しでも体調に陰りがあるのなら無理する
ことなく、南関東の重賞レースで稼いでくれたらよい
と思います。

今日は、ストライクイーグルの勝利の余韻に浸りなが
ら、これからゆっくりと湯船に浸かりたいと思います。

ありがとうございました。





頑張れ!ストライクイーグル

20日の大井11R(大井記念・ダ2000m)に
御神本騎手で出走します。

枠は8枠12番。外からじっくりと前に進める好枠
に当たりました。これなら前走と同じ競馬ができそ
うで楽しみです。

馬場は良馬場とはならない様ですが、揉まれずに
ペースの緩急が少ない展開になれば、本馬の実力は
発揮される筈ですね、やはり楽しみです。

敢えて心配をするとすれば、勝てる!とか勝ちそう
とか言われるほど期待外れな事が少なくないこと。
東京記念とか前走とか、ちょっと怪しい人気の時の
方が激走しそうな気がしないでもありません。

でもまぁ、勝って欲しいです。


まさかこんなことになるなんて。

・フラットレー
17日の新潟4R(4歳上障害未勝利・芝2890m)
に五十嵐騎手で出走し、2番人気で5着でした。

鼻出血後の復帰レースでしたが、無事に完走してくれ
ました。レース内容は、まぁこれまでと変わりなく掲
示板には載るけれども勝ちはしないタイプです。
平地に戻っても仕方ないので、行けることろまで障害
で頑張るしかないですね。


・サクステッド
17日の東京7R(4歳上1勝クラス・芝1400m)
に福永騎手で出走し、7番人気で13着でした。

前走よりも20キロ減りましたが、レース後のコメン
トでは体調には問題はなかったそうですね。
けれども、ここまで減ったことは想定外だった様です。

馬場が合わなかったのかも知れませんが、能力自体が
落ちてきた可能性もあります。
まだ確定ではありませんが、まさかサクステッドが
1勝クラスで終わるなんて夢にも思わなかったですよ、
デビュー戦に勝った時にはね・・・。

あぁ、思えばフラットレーもそうだった・・・。


・アンブローニュ
5/17(日)東京4R・3歳未勝利(芝1400m・混)に
野中悠太郎騎手で出走し、15番人気で 結果10着。

スタートからの二の脚が鈍くなっているのか、この
距離が合わないのか、とにかく後方からの競馬は千四
ではキツイですね。
一瞬、良い脚は使えるようですが、これも馬を捌くの
に手間取っているとはいえ、この着順では厳しいです。

距離を延ばすにせよ、ローカル場でなるべく相手の弱
いところで頑張るしかないかもです。ただ、芝オンリ
ーとなると除外覚悟も仕方ないので、限られた時間の
中で難しいレース選択となりそうですね。

やっぱノルマンディーでは、ダート走れる馬じゃない
と基本的に厳しいのかなぁ。




週末のひとりごと

ノルマンディー2歳出資馬の現状について整理します。

・レイデルマール
・ソニックムーヴ

この2頭は今のところ脚元も馬体も大きな問題は無し。
既に小野町にて乗り込まれており、走りに課題はある
ものの、同期たちの多くと比べれば極めて順調と言え
るのではと思います。


・ワザモノ

骨瘤のせいで、北海道では殆ど乗り込まれずに小野町
へ移動となった異色の馬。調教が遅れるのは仕方ない
ところですが、どうも状態が上がってこない様子。
遅生まれってこともないので、ちょっと怪しい感じも。


・ルクシオン

既に小野町では、ほぼやる事も無くて後は入厩を待つ
だけの状態。馬体重もちょっと増えてくれたのは嬉し
い限り。実際に美浦で走らせてみて、あれ?ってなる
ことがあるかも知れないけれども、とにかくここまで
来れたのは上出来の流れです。


・ソングオブソフィア

歩様が安定しないというのは、かなり気になりますが
少しでも調教ペースが上がったのはちょっと救いかも。
まぁキャロットで持っているフレイムタワーよりはマ
シな状況ですよ。


・キトゥンズマーチ

2次募集でも順調組ですね。おそらく来月には小野町
へ移動になるのではないかと勝手に思っています。
そこから、難癖を付けられて3ヶ月くらは精進を重ね
ることになるのがノルマンディー的なお約束。
なので、デビューは順調に行って9月~10月か。
期待できる馬だと思います。



ということで、順調組は4頭。不調組は2頭という感
じですね。ワザモノの選択はちょっと失敗だったかも
知れませんが、全頭デビュー出来て全頭勝ち上がるな
んて生温いことを考えなければ、上々の現状だと言え
るでしょう。

キャンセル募集では、今のところエルプシオンを研究
中なのですが、大型馬の仕上がり遅タイプみたいなの
で、叩き良化型かもしれません。
デビューは少し遅れるかもですが、ダートでどこまで
出世できるのか、かなり面白そうな馬ですよね。


雨に泣いたヴィッテルスバッハ

16日の東京10R(湘南S・芝1600m)に武豊騎手
で出走し、4番人気で7着でした。

スタートは出遅れなくスムーズに出てくれましたが、追
い込み馬の宿命というか、やはり後方からの競馬になる
のですよね。

今日は、まぁ騎手というよりは馬場ですよね。
クラブコメントに書いている通りだと思います。今日は
天運が味方してくれなかったことに尽きるでしょう。

重賞路線では、まだ力不足に感じるところもあるので、
ここはもうワンランク強くなって貰って、馬場が良いと
きに堂々とこのクラスを卒業と行きましょう~。

ノルマンディーのキャンセル募集について

15日は北海道在厩組の近況コメント更新日。
19日に行われるキャンセル募集参加者にとっては
選択候補の決定に直結すると言ってもいいでしょう。

この時期に褒められる馬は、たぶん秋ごろにはデビ
ュー出来ていい馬だと思います。暖かくなって順調
に成長している証とも言えますし、やはりそういう
馬は注目されます。

・カンティーユ
ここ最近、急激に良化してきた一頭ですね。
たしかに、募集時とは違う馬になった様に思います。
配合から見て、そんなに出世するとは思えないので
すが、中長距離適性はありそうなのでクラシックを
考えなければ条件戦の中長距離戦で安定勢力として
の台頭も可能かと。ノルマンディーなら、それでも
優秀ですよね。ただし、この馬を取るのは激戦模様。


・レヴォリオ
目論見通り肌ツヤがガラリと変わってきました、と
書かれていても肝心な写真がありませんよ。
仕方がないので、想像で補うしかないのですが、4
月の写真では馬体の形としては良くなってきました。

コメントを読む限り、まだもう少し時間は掛かりそ
うみたいですが、芝で走れる馬のようですし牧場の
狙い通りに良化しているのなら、この残口5という
のは狙いやすい口数でもあります。

ただ、母父の打率を考えると常識的には狙い辛くて
ほとんどがダート仕様の馬ばかり。トニービンのク
ロスは面白いが、果たして・・・?。


・プリュムドール
まぁ、欲しい馬ですね。動画を見ても大物感ありそ
うですし。でも一口しかないですからねぇ。


・アルトヴォラーレ
ノルマンディーの牝馬にしては、割と珍しく馬体重
が増えていくタイプ。ともに快速馬同士の掛け合わ
せなので、ここまで順調だと早期から短距離路線で
走らせてみたいところです。

募集当初は、あまり評価をしていなかったのですが
手のひらを返さざるを得ないですね。


・シンシアハート
この馬は、キャンセル募集とは関係ない馬ですが、
今回のクラブコメントで走りは褒められていました。
馬体重は410キロ台なので、入厩して更に厳しい
調教を課されて果たしてどの程度減ってしまうのか。
ここまで頓挫も無く、脚元も丈夫な様なので、あと
は馬体重だけですねぇ。


・キトゥンズマーチ
本馬は、既に一口持っているのですが、ルクシオン
の次に順調に成長してくれている馬なんです。
今月下旬あたりを目処に、もう一段階速いところを
試してみる予定です、とかコメントされていますけ
れども、そんなのいいからさっさと本州に移動して
くれと自分は言いたい。

ヴィッテルスバッハに武豊騎手

16日の東京10R(湘南S・芝1600m)に武豊騎手
で出走します。

3勝クラスでも、いつ勝ってもおかしくない程の力の持
ち主なのですが、追い込みの末脚勝負の不器用さの馬な
ので、どうしても勝ち味に遅いのがもどかしいところで
すね。

レース当日は、雨予報なのかな。これで絶好の内馬場が
多少荒れてくれれば良いのかも知れませんが、雨は末脚
をも殺してしまう副作用もあるので、今回も勝つまでは
難しいかもです。

武豊騎手という選択も、今は果たしてどうなのか。
ヴィッテルスバッハみたいな馬は、とにかく腕っぷしの
強そうな若手騎手か、実績十分の外国人騎手の方が手が
合う気はするのです。

まぁ、それでも勝てる様なら「さすが武豊様」だと手の
ひらをくるくるさせて見せましょう。



プリュムドールと。

プリュムドール(シュヴァリエの18)の動画が更新
されましたが、良い動きですよね~。かなりの大ト
ビなのですが、パンパン良馬場での府中の長い直線
で、目いっぱい走らせてみたい気がします。

抽選に外れた馬なのですよねぇ・・・。

キャンセル募集も、たったの一口だけ。これは流石
に無理ですな。動画で言うと、シンシアハートも良
く見えた一頭なのですが、小さいうえに仕上がりが
遅い。これはデビューする頃には新馬戦が終わって
そうな気がします。・・・んでも走りはいいな~。



ビスタストリカ 6着

10日の新潟6R(4歳上1勝クラス・牝馬限定
・芝1600m)に団野騎手で出走し、6番人気で
6着でした。

最後は良く追い上げて来てくれましたが、スタート
からの二の脚が遅くて後方二番手からの競馬でした。
毎度、同じようなレース内容なので、ここは勝利を
挙げた二千メートルくらいの距離で走らせてみても
いいのではないでしょうか。

競馬は何が起こるか分かりませんので、いつかどこ
かで勝てるかもしれません。そう思いながら続けて
行くしかありませんねぇ。

非力かも知れませんが、ダートも走ってみていいか
もです。

満口馬キャンセル分受付のお知らせ(再)

ノルマンディーでのキャンセル募集の再告知があり
ました。前回よりも若干程度増えているのかな。

この中から選ぶとすれば、まずはプリュムドール
(シュヴァリエの18)ですね。クラブコメントも期待
感がありそうですし、ここまでほぼ順調です。
ちょっと繋ぎのところが気に食わないのですが、
それを含めても期待感の方が上回ります。

ただ、一口のみしかありませんので、おそらく無理
でしょう。

カンティーユ(タマヒカルの18)は、ついこないだ満
口になったばかりなのに、もう3口もあるのですか。
ここにきて、馬が良い方向に変わってきている様な
ので、改めて考慮する余地はありそうですね。

エルプシオン(ルーシーショーの18)も狙い目十分。
母系は手堅いので、勝ち上がりは多分大丈夫。
ダートで堅実に走ってくれそうです。

スイートフェンネル(マルーンドロップの18)は、ま
だ時間は掛かるかもですが、厩舎は割とこのクラブ
とは相性が良いのかも。馬もこれから良化していく
可能性が高いので、ここは敢えて取りに行くのも有
りかな~と少し思っています。




カスティーリャ、栗東での初追い切り

6日は栗東坂路で追い切りました(55秒0-39秒3
-25秒5-12秒6)。
クラブコメントで橋口師は、余裕のある手応えで追えば
まだまだ動けそうな感じ、とのことでした。

大体、まだこの時期は体がパンとしっかりしていない馬
が多いので、軽く追い切ってその後放牧というパターン
なのです。なので、在厩のままレースへ向けて仕上げて
いけるというは、ホント大したものだと思います。

もちろん、急いで走らせてダメになる馬も居るのですか
ら、何でも早期デビューが良いことではありません。

本馬については、2歳戦からしっかり稼いで頂けるので
あれば、今の自分にとってはハッピーです。

おそらく、クラシックの距離では用無しだと思うので、
マイル以下路線にて活躍して貰えたら嬉しいです
地元小倉競馬の2歳重賞なんか走ってくれたら最高です。
それまでに、観戦可能になっていればいいな~。







ノルマンディー2歳残口馬について

・エレガンテココの18

現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)の
メニューで調整しています。
この中間より15-15を取り入れていますが、まだトモに
力強さが足りない分、シュッと反応しきれていないと
のことですね。

ダートだと思うのですが、その割に馬体はスリム。
怖がりのある馬なので、気性もやや心配ですね。
これまで、順調に調教が積めていない分、未知の魅力
は有ると言えばありますが、さて。


・トーセンフォーユーの18

現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)の
メニューで調整しています。
まだパワーが付ききっていないため、やや頭の高い走
りをしているということで、フォームの改善に努めて
いるとのことです。

マツリダ産駒には、既に出資をしているのですが、本
馬は牡馬にしてはちょっと小さいかな。バランスはい
いと思いますけど。


・ハルシュタットの18

現在は坂路1~2本(上限20秒ペース)のメニューで
調整しています。
馬体の張りが物足りません。疲れが表面化し始めてい
る印象も受けるため、一旦ペースや登坂本数をセーブ
しています。

母がキャロット馬なので、期待して見ているのですが
小さいですねぇ。クラブコメントもパッとしませんが
募集写真の方が良く見えてしまう私の眼はやはり節穴
でしょうか。


・サビアーレの18

現在は坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで
調整しています。
以前よりトモに筋肉が付いて力強さも増してきたこと
から、この中間よりややペースを上げて進めているよ
うです。

馬格のある牝馬はいいですね。しかしお高いので売れ
残っているように思います。暖かくなって、これから
の成長力次第では人気も赤丸急上昇が有り得るかもし
れませんね。


・ディスティンダリアの18
・ピッツネイルの18
・ファミッリアの18

この3頭は、まだまだじっくり調整中で馬体重もまだ
小さい様に思います。夏場になって頭角を現せる馬が
出てくるかどうか。


・ボンジュールメロンの18

現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整
しています。

ダート王の娘だけあって、馬体はボリューム満点。
ダート牝馬としては、決してお安い値段の馬ではない
ですが、これから順調に進めば面白いと思います。
牝馬の交流重賞を目指せるかもしれませんね。


・タニノジャドールの18

現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)の
メニューで調整しています。
この中間は帯径の皮膚炎で一旦騎乗を控えましたが、
現在は調教を再開しているとのこと。

パンとするまでには時間の掛かる馬なので、長い目で
見られる会員様向き。馬体の形は好きですが小さいの
がどうか。芝の長距離向きならそれも有りですが。


・ユメザンマイの18

現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)の
メニューで調整しています。
一度喝を入れてから動きがピリッとしてきました。
自分から行く気を見せるようになってきた点は好材料
とのこと。

クラブコメントからは、良い感じに思います。
ダート馬とすれば、まだ馬格が足りませんが見た目に
はモッサリ感はなくなってきましたね。
人気はまだありませんが、現在要注目の一頭です。


・クリアソウルの18

現在は坂路2本(上限17秒ペース)のメニューで調整
しています。

血統は良い馬なのですが、進みは遅めでデビューも早
くはないでしょう。それを享受して余りある馬なのか
どうか。個人的にはちょっと厳しいのではと見ていま
すが・・・。


・ゴールドルージュの18

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。
この後は今月中の入厩を目標に進めていく予定です。

ノルマンディーの中では、最速ペースで進んでいるに
も係わらず人気が無い。個人的にはここに来て馬体重
が増えたことは大歓迎ですが、まだ少ないですね。

厩舎はたしかに心配ですが、早期デビューできるのは
大きいと思います。ただし、出資して早々に頓挫して
しまえばもう最悪。


・シンメイミヤビの18
・スイートウィリアムの18
・プラチナベールの18

上記3頭は、調教ペースはよくてもハロン20秒なの
で、まだまだこれからですね。

ノルマンディー2歳出資馬の近況

・レイデルマール

現在は馬場3周と坂路1本(上限20秒ペース)のメニュー
で調整しています。

レッドミルのベルト上を走るのが苦手ということで、慣
れるまでに時間が掛かるので、周回コース主体に騎乗調
教を進めているそうです。
結構、不器用な馬みたいです。

馬体重は500キロを超えてきましたが、走行時にトモ
がばらけてしまう課題が残るため、現状維持の方針とい
うことです。しばらく時間が掛かりそうですねぇ。


・ソニックムーヴ

現在は馬場3周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

まだ手応えとしては物足りないとのことです。
トモの踏ん張りは依然として足りていないという課題は
簡単にはクリアできそうにはないですね。

トモがしっかりとしてくるのを待つしかない状況ですね。
キャロットで出資したモーリス産駒は順調なのに・・・。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

骨瘤の為に調教が全然できていなかった馬なので、体力
や筋力面は物足りない印象というコメントも今は仕方な
いですね。じっくりと進めて貰っていいと思います。


・ルクシオン

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。

総合的な面で馬自身、確実に状態が上がってきている
印象を受けるとのことです。週2回の15-15もしっかり
とこなせている、とうことで今月中の入厩がが目標と
いうことで、いよいよ小倉デビューに向けて楽しみが
増してきます。


・ソングオブソフィア

現在は坂路1~2本(上限23秒ペース)のメニューで調整
しています。

ここ最近どうも歩様がしっくりとこない、というコメン
トがありました。特に洗い場で跨り動かし始めが良くな
いみたいです。う~ん、心配。

ここ最近のクラブコメントを読んでも、体調が上がって
きてはいないように思えたので、ちょっと時間が掛かり
そうかもしれませんねぇ。


・キトゥンズマーチ

現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)の
メニューで調整しています。

追い切り後もこたえた様子は見られません。飼い葉も残
さず食べていますとのこと。
このまま順調に行けば、遠からず移動の話も出て来るの
ではないでしょうか。とはいえ、入厩までの道程までは
まだ長い。



キャロットでは、出資馬4頭のうち、既に2頭がゲート
試験合格済。ま、これは早過ぎるかもですが、ノルマン
ディーは6頭中やっと1頭が今月入厩が目標ということ
なので、やはりこの差は大きいなと思います。

特に、課題が長くクリアできていない馬や、この暖かく
なってきた時期に体調がよくない馬が多くいることは頭
が痛い問題です。あ、これ自分が選選んだ馬なので自分
の責任なのですが、馬選びの難しさを痛感します。

まぁ、それも楽しむようでなければ、この趣味は辛いよ
ね~。

ゲート試験合格の2頭

・オーソクレース

30日にゲート試験を受けて見事合格しました。
今のところ1~2本やってから放牧に出す予定とのこと。

早くにゲート試験を合格してくれたのは嬉しい限りです。
それだけ順調に進んで来られたということですね。
ただ、体はむちっと見せるけれど、水っぽくて筋肉が
しっかりとついていないような格好・・・と散々な云わ
れようなコメントも付いてたので、一旦放牧は止むを得
ないところですね。

これから2ヶ月くらい、しっかりと鍛錬を積めば馬体も
大きく変わってくるでしょう。個人的には、夏の新潟よ
りは函館・札幌の方が向いていそうな気がします。

エピファネイア期待の牡馬の一頭として頑張って欲しい
ですね。


・カスティーリャ

29日はゲート練習中心の調教を行いました。30日は
ゲート試験を受け、無事合格しました。
もう少し様子を見て特に疲れなどがなさそうであれば
このまま在厩でデビューを目指すとのこと。

うちのモーリス産駒のカスティーリャは、自分が持って
いるPOG本では話題にも上がりませんが、なかなか順調
なのですよ。
発馬と二の脚も速い、というコメントも頂きましたので、
このままデビューへと進めば、いきなり勝ち負けまで望
めるかもですね。

追分産でも良い馬が居たとなれば、選んだ自分は凄く運
がいいのでしょう。でもまぁ、昨年の今頃もこの様な感
じで夢も希望もあった訳ですよね・・・。

今年の出資馬たちは(既に競走馬として怪しい牝馬も
いますが)、皆元気で脚元も丈夫でコンスタントに走っ
て欲しいな~。