2020キャロット募集予定馬(キズナ編)

・アールブリュットの19

今年のキズナ産駒の予定馬は2頭。貴重ですね。
今のところの産駒の傾向としては、大物はいないけれど
堅実に走ってくるタイプが多いでしょうか。

本馬は初仔です。自分が持った牝馬の中では一番多い4
勝してくれました。しかし、重賞は2歳時に1戦0勝。
その後は挑戦も出来なかったですね。

直線は切れる馬というよりは、力強く伸びるタイプの馬
でした。そこらへんはマクフィ似なのか或いは母系から
の成せる業なのか。その母にキズナが組み合わされて
本馬が生まれました。

クラブのHPから本馬は見ていましたが、なかなか良い
牡馬ではないかと思います。

厩舎はどこになるのかは分かりませんが、できれば関西
に来て欲しいところです。

できれば、母馬優先のみで獲りたいところなのですが、
厩舎がいいところなら人気になってしまうかもですねぇ。
まぁ、そこらへんで牧場の期待値も大体分かるものです
よね。価格予想は10万円、・・・9万円かなぁ。


・リュシオルの19

本馬は6番仔。母はまだ若いので可能性は有りですね。
ただ、これまでの兄姉の成績はあまり芳しくは無い様
です。難しい種牡馬との配合が多かったのもあるかも
しれませんが、キズナに替わってどう出ますか。

おそらく、アールブリュットの19 よりは人気は控えめ
で母馬優先が無いので、とにかくキズナ産駒をお求め
の会員には良い馬なのかもしれません。

本馬には、ノーザンダンサーのクロスがあるのですが、
父方はストームキャットに繋がって、母方にはヌレイ
エフに繋がっているので、同じノーザンダンサーのク
ロスでも本馬のは特に良いな~と思います。

まぁ、走るかどうかは分かりませんが。





2020キャロット募集予定馬(イスラボニータ編)

・ティンバレスの19

新種牡馬イスラボニータの初年度産駒ですね。
イスラボニータは皐月賞馬で、マイル路線でも活躍しま
した。スピード能力は相当高いのだと思います。

ただ、同じフジキセキ産駒のキンシャサノキセキ産駒は
多くはダートですので、イスラボニータ産駒もダートが
多くなるかもしれません。

まぁイスラボニータの母系にはコジーンの名があるので
産駒は、芝向きが主流となる可能性もなくはないですね。

本馬は母父がウォーエンブレムなので、芝でもダートで
も行けるクチ。母系はキングマンボなので母もそうでし
たがダート向きっぽいですかね。

初戦は芝で走らせて、仮に頭打ちになればダート転向で
もうひと花咲かせることができそうなタイプになれば、
結構お値打ちな馬かもです。

母キャロットで初仔の牡馬なので、母馬優先でほぼ半分
は確実に埋まりそうですね。価格は7万円前後くらいかな。


・エクストラペトルの19

本馬の母父はキングカメハメハ。今や母父にとっても王
道的な感じになってきましたね。母系は重圧なんだけれ
ども、イスラボニータで良い塩梅で薄まる配合って感じ
で好感です。

芝で走れば、かなり強いかもしれませんね。
駄目なら一本調子の、今のモーリス産駒みたいな感じ。

母はダートで良績があるので、本馬もダート適性は有り
だと思います。ただ、この配合なら芝で成功しないと
種牡馬イスラボニータはダート向きって感じになってし
まいそうな気がします。

できれば、来年はイスラボニータ産駒をもっと増やして
欲しいと思います。やはり国内のクラシックとマイルで
良績を残した種牡馬は安心感が違います。そう思うのも
今だけかもしれませんが。






オーソクレースの1週前追い切り

29日は札幌芝コースで追い切りました(68秒6-
53秒1-37秒0-11秒7)。
8月9日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)に
ルメール騎手で出走を予定しています。

今週は、本馬場にて追い切りました。
相手を追いかけて交わしたところでふわっとなった、
ということです。

まぁ競走馬では偶にありますよね、レース最後の直
線で抜け出してから遊んでしまい、後ろから来た馬
に差されてしまうことは。

あ~、これはオーソクレースのデビュー戦の負け方
を暗示しているのかもですね。それでも2着をキープ
できれば、まだ格好は付くと思うのです。

できれば来週、ルメール騎手に調教乗って貰って、
オーソクレースを知って貰った方がいいですよね~。
・・・知って断られるかもしれませんが。

2020キャロット募集予定馬(アジアエクスプレス編)

・ブリトマルティスの19

アジアエクスプレスは、芝とダートどちらも行けた馬
なので、産駒も大体はどちらも行けそうなのかな。
既に2歳馬が勝ち上がっているということなので、早熟
性もきちんと伝わっているみたいです。

本馬は6番仔ですが、これまでの兄姉は2歳戦からガン
ガン行けるタイプとの配合ではなかったと思われるの
で、まぁ面白いのではないかと思います。

ただ、母馬ブリトマルティスがここ2年で死産と不受胎
なので、ちょっと体質面で不安を残すのかも。


・レッドソンブレロの19

これまで東サラの募集だったところから、本馬はキャ
ロットに来た変わり種。本当に募集されるかは分かり
ませんが、由緒正しきスカーレットレディからの血を
引く系統ですね。

スカーレットベルからは重賞馬も輩出されているもの
の、基本的に母系の勢いは弱いかなぁと見ています。
1つ或いは2つ勝つかもしれませんが、う~ん、どうで
しょうねぇ。1つ上の半兄の次走着順次第では、本馬
も面白くなるのかな、とは思いますけれど。






2020キャロット募集予定馬(ディープブリランテ編)

・カラベルラティーナの19

種牡馬ディープブリランテは、キャロットでは牝馬が
強いという印象なのですが、全体としてパッとしませ
んね。本馬の母父クロフネとの相性も良いとは言えず
もう8番仔。ちょっと狙いにくいかなぁという印象。


・カニョットの19

本馬は7番仔。これまで兄姉に目立った成績を挙げた
馬は無し。カニョット大好きな人も少なくはないので
人気はあると思います。安値で馬体が良ければ。


・シンハディーパの19

いいですね~。母の産駒は勝ち上がっていますし、
母母がシンハリーズなら人気かな~。
でも、母馬優先は無いので、これは一般抽選に賭け
たいところですね。

ディープブリランテと本馬の母父ウォーエンブレム
との相性は、数は少ないものの、あまり良いとは言
えないみたいです。やはり気性が激しい馬が多いの
かな。

シンハリーズの血がマイナスに出てしまうと、虚弱
体質になったりもするのですが、本馬のヘイローの
掛け合わせが爆発力を発揮すれば、とても面白い事
になりそうです。




サクステッド 引退

前走後、右前脚に症状を見せたことから時間をかけ
て経過観察してきたところ、繋靱帯炎を発症してお
り、損傷が広範囲に及ぶことから長期の回復期間を
要すことが判明しました。

ということで、本日引退が決まりました。

残念ですね。一瞬、ヴィッテルスバッハが引退した
のかと思いましたが、ヴィッテルスバッハもヤバい
状況ですし、頭の痛いところです。

サクステッドについては、新潟のデビュー戦の勝ち
方が良かったので、かなり期待はしていたのですが
まさか1勝のみで引退するとはね・・・。

少しの間でも、いい夢は見させて貰えたので感謝し
ています。本当にありがとうございました。

2020キャロット募集予定馬(キンシャサノキセキ編)

・レオパルディナの19

キンシャサノキセキ産駒といえば、ストライクイーグル。
募集時の馬体は、どうみてもダートの短距離馬でした。
でも、実は距離は長い方が全然OKという変わり種。
こういう面白い馬を輩出できるキンシャサノキセキは
注目をしています。

本馬は初仔ですが、牡馬なので馬体重がそこそこあれば
合格でしょう。母は2歳時がピークでしたが、そこで2
つ勝っているので悪くないと思います。

本馬は、当然ながら短距離に適していると思われます。
分かり易い配合は好みです。できれば小倉デビューを
期待したいので、関西の厩舎に来るのなら前向きに考
えたいところです。


・サダムグランジュテの19

母父キングカメハメハとの配合は、最近重賞馬を出し
ました。種牡馬キンシャサノキセキの牝馬は、結構渋
く活躍していますので、割引く必要はないと思います。

5番仔ですが、全然悪くないと思います。
母の産駒はシルクなので、何故今回はキャロットへ来
たのかは不明ですが、母馬優先は無いですし、おそら
く価格的にもお求め易い牝馬だと思います。
こちらも前向きに検討したいです。


・カイカヨソウの19

母は南関東で大活躍した馬なので、本馬もおそらく南
関東ですよね。
まぁ人気にはなると思いますが、地方馬は今年もパス
ってことで。初仔も良さそうですが、本馬も砂には適
した配合だと思います。楽しみですね。




プレシャスメール、2連勝

7/26(日)盛岡2R・C2 11組(ダ1200m)鈴木祐騎手
で出走し、1番人気で優勝~。

中央復帰まで、あと1勝となりました。
東北に行ってから2戦2勝。ここまではとても良い感じ
です。一週間前は雷雨でレース中止となりましたが、
それの影響が無くてよかったです。

ちょうど一年前は、競走馬として再起は無理なのでは
ないかと思っていましたが、改めて凄い馬ですね。
もちろん、世話をして頂いた多くの方の頑張りがなけ
れば有り得なかったことでしょう。

まだ全力では走っていないと思いますが、レースの走
破時計的には中央では厳しいですし、精神的にも課題
が残る馬です。

しかし、ここまでの道程を振り返ると、何か予期せぬ
ことを成し遂げてくれそうな気もします。
力強い2勝目、おめでとうございました。


2020キャロット募集予定馬(ドレフォン編)その2

・リーチコンセンサスの19

本馬の半姉ユナニマスに出資をしましたが、デビューは
出来ずに引退しました。これまでのところ、兄姉の成績
は良好とは言えませんね。

今回はドレフォンとの仔ですが、ダート好みの種牡馬が
結構合さっているので、これまでとは違った変化が見ら
れないものか注目したいところです。

本馬は、ちょっと牝馬に出たのが勿体ないかもですね。

個人的には、本馬のようなクロスが入っている方が安心
感があります。父は新種牡馬ですからね~。芝で成功を
祈るよりは、ダートで走りそうな配合を選びたいところ
です。


・エンジェルフォールの19

本馬の母系からは芝での活躍を期待ですね。
これで芝を走れなかったら、ドレフォンは失敗というこ
とでしょう。

今から芝が駄目だと決めつけるのも視野が狭いですし、
全く歯が立たないことは無いと思います。ダート配合で
も牝馬なら芝で走ってしまうこともありますし。

母系からノーザンダンサーが2本入っているのは心強い
のではないでしょうか。

とはいえ、やはり芝よりはダートで期待したい自分です。










2020キャロット募集予定馬(ドレフォン編)その1

・ペルレンケッテの19

本馬は4番仔。1つ上の半兄は欲しかった馬でした。
人気あるので諦めましたが、良い馬だと思います。
初仔の半姉は、小さすぎてダメでした。二番仔の
半兄も未だデビューできず。

体質に難がある系統かもしれませんが、3番仔が
走れば評価も変わることでしょう。

本馬の父は新種牡馬のドレフォン。血統を見ても
あまりよく分かりません。Storm Bird系なのでダ
ートの方が合うのかもしれません。

仮にそうだとすると、本馬の母系はやや重めの芝
が得意そうなので、配合的には合うのかな?とい
う気はします。

あとは馬体を見て、ムキムキな感じならダートの
短距離系でいいと思うし、案外スマートな感じな
ら、配合によっては見送った方が無難かなぁと思
いますけども。


・プリンセスカメリアの19

母高齢ですね。新種牡馬のドレフォンが第二の
サンデーサイレンスを狙っているとしたら・・・、
それを信じて行くのもロマンですか。

まぁ来年のデビューを見てからでも良いような気
はします。おそらく来年も産駒は募集されるの筈
ですし。

ただ、なかなか馬が手に入らないクラブとなって
しまった今としては、こういう未知の魅力馬を持
って夢を見たいという願望も無くはないのですよ。

敢えて狙うとすれば、ダート種牡馬の掛け合わせ
で強いダート馬を持ってみたいですね。
そういう意味では、母父ゴールドアリュール産駒
が居ないのが残念です。


ノルマンディー2歳馬本州移動組の近況

・レイデルマール

現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニュー
で調整しています。

近日中には本格的な追い切りを開始し、入厩を意識して
いくことになるかと思います、とのコメントがありまし
た。お盆過ぎか遅くとも来月中に入厩できると良いです。

ここまで来れば、来週にでも入厩をして栗東でしっかり
と動かした方がデビューは早いかもしれません。ともか
く、ここで頓挫しないようにお願いします。


・ソニックムーヴ

現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600m
を2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。

ここにきて馬が良くなってきましたしガラッと変わった
感じ、とのことです。宮田調教師からは、順調にいけば
8月中旬ごろに帰厩し、9月の中山開催あたりを目標にし
たいということなので、とても楽しみです。

ただ、これまであまり動いてもいない馬なので、9月の
中山開催に間に合うのかどうかは微妙な感じがします。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。

そろそろ入厩の運びとなるかと思います、とのことなの
で楽しみです。まだ気持ちの面で前進気勢が旺盛という
ところまではきていません、とのコメントもあるので、
美浦でまたしっかりと鍛錬を積まないといけない覚悟は
必要ですね。


・ルクシオン

19日(日)にCWコースで6ハロンから0.4秒先行して併
せ、84.4-68.4-54.2-40.3-13.6を馬ナリに追われ、22日
(水)には坂路コースで4ハロンから0.7秒先行して併せ、
56.1-40.3-26.1-13.0を馬ナリに追い切りました。

8/15(土)小倉・2歳新馬(芝1200m・九州産馬)もし
くは翌日の同条件に向かう予定です。

今週の調教では河内師も褒めてくれたので、幸先は良
さそうですね。自ずと期待が高まります。


・キトゥンズマーチ

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。

順調に進んでいますね。本馬もお盆が終わる頃合いに
入厩になるかな~。ダート短距離界でしっかりと稼い
で頂きたいですね。願わくば芝でも通用して貰えると
とても嬉しいのですが。


・シェイキットオフの18

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニュ
ーで調整しています。

本馬は、馬体的にも精神的にもまだ少し調教が必要か
もですね。ここは焦る必要もないので、じっくり成長
を促して貰えればいいと思います。

こういう余裕のありそうなコメントができるのも、上
に書いた出資馬たちのお陰です。もし、上の5頭が順
調でなかったのなら、「早く移動させて」と懇願して
いたことでしょう。




2020キャロット募集予定馬(ハービンジャー編)その2

・クルミナルの19

ハービンジャーは、今年は募集頭数が多い一頭ですよね。
もちろん、確定ではないので減る可能性はありますが、
牡馬が特に多いのは人気が無いからなのでしょうか。

派手さはないものの、芝の中長距離戦でコツコツと賞金
を稼いでくれるのは嬉しいところです。クラシックを勝
ち抜く強さは無いですが、嫌いな種牡馬ではないです。

ダートでも活躍馬を出してくれたら、もっと重宝された
でしょうね。そこは確かに惜しい気はします。

で、本馬の母父はディープインパクト。相性はイマイチ
かなぁと思っていましたが、数字的にはそんなに悪くは
ないですね。敬遠する必要はなさそうです。

3番仔で牡馬に出た本馬は、十分に狙えそうですが少し
Lyphardの血が濃いので、個人的には少し気性は荒っぽ
くなる気がします。でも、ハービンジャー産駒は返って
その方が良いかもしれません。

一般抽選での望みがあるのなら、参加したいところで
すが問題は価格です。10万円前後は覚悟かな~。


・エールデュレーヴの19

本馬の母父もディープインパクト。こちらはLyphardが
一本少ないですね。価格的には、クルミナルの19を超
えてくることはちょっと想像しにくいのですが、本馬
の母系も良質なのは間違いありません。

初仔ですが、極端に小さく無ければ問題はない筈です。
あとは、人気との兼ね合いですよね。

・サンブルエミューズの19

兄姉の距離適性を見ると、本馬も芝のマイルかそれ以
下で活躍しそうですね。そこらへんはハービンジャー
の適性とのズレはありそうなのですが、お互いの良い
ところを補えそうなのが、母系の良いところなのだと
思っています。

牝馬なので、価格的にも5~6万円くらいで落ち着きそ
う。今年のハービンジャー募集産駒の中では、本馬が
一番コスパが良さそうな気がしています。

とはいえ、やはり人気にはなりますよねぇ。













2020キャロット募集予定馬(ハービンジャー編)その1

・ディアデラノビアの19

ディアデラノビアは、高齢多産ながらも産駒は相変わ
らず勝ち上がり複数勝利しています。しかも本馬はこ
れまでハズレ無しの相手ハービンジャー。

さすがに、もう重賞勝てるような気はしませんが確実
に勝ち上がって、そこそこ楽しめるのであれば狙って
みたいところです。

価格予想は、一口10万円くらいでしょうか。
希望価格は9万円です。

12万5千円なら、重賞あたりで戦って貰わないと厳し
いお値段ですので撤退です。10万円止まりであまり
人気がなければ。


・ジュモーの19

重賞馬プロフェットの全弟ですね。本馬はまだ6番仔
で、母も13歳時出産なので全然OKです。
ディアデラノビアの19 よりも、こちらの方が人気か
もですね。

もちろん、本馬も注目です。
お値段と厩舎と馬体の見た目での相談ですね。
一般抽選はさすがに厳しそうかなぁ。


・ケイティーズハートの19

ハービンジャーって、あまりサンデー直仔との組み
合わせは良くないみたいなので、母父ハーツクライ
の本馬はどうなのか。

3番仔という一番いい頃合の馬なので、上記2頭より
も生きが良いとは思うのですが、2番仔のデビュー
戦次第では一気に人気が高まるかもしれないですね。

個人的には、ハービンジャーは母は多少古くても相
性が良ければ、ある程度期待に応えてくれそうな種
牡馬だと思うので、本馬が人気を吸ってくれれば嬉
しいところかもです。








ストームイメージの18について

父ルーラーシップで母父がダンスインザダーク。
2歳の牝馬で予定厩舎は昆さんのところですか。
本馬がノルマンディー2歳馬最後の募集になる
みたいです。

母17歳時の8番仔ですかぁ。半兄に3勝馬が2頭
いますね。本馬で入会しておけば、秋の1歳馬
募集には有利でしょう。他にも募集中なのは
結構いますが。

まぁ、募集前に会員にアンケートを取ったこと
は面白いと思いました。自分はアンケート送付
してはいませんが。
まぁ、普通は募集しますよね?

まぁ、正直なところキャロットの1歳募集予定馬
のルーラーシップ産駒を狙った方が自分は良い
かな~と思います。

ん~まぁ、馬体の造りは好みです。芝で走りそ
うですし。もうちょっと母が若ければ・・・で
すねぇ。本馬がもしクラシックへ行けたのなら、
また悔しい~思いをするのですよね。

まぁその時は、また自分の見る目の無さを晒し
たいと思います。








2020キャロット募集予定馬(ルーラーシップ編)その2

・ベルディーヴァの19

初仔の牝馬なので、まずは馬体重の確認ですね。
ルーラーシップと母父ダイワメジャーも今のところは
イマイチっぽいのですが、本馬にはヌレイエフのクロ
ス持ちなので何とも難しいところです。


・ アウェイクの19

本馬も初仔の牝馬です。母父がディープインパクト
なので、余計に馬体重が心配です。
ただ、ルーラーシップとの相性は良いと思うので馬体
重さえクリアすれば積極的に狙いに行きたい一頭です。


・カロンセギュールの19

今年のルーラーシップ産駒の中で、唯一母やや高齢で
多産の仔ですね。兄弟には3勝を挙げた馬が2頭もいま
すけれども、何か微妙な感じです。
ノーザンダンサーのクロスは良さげなのですが。


・アスティルの19

母父はステイゴールド。母5歳時の仔ですから、若過
ぎる気もしないでもありませんが、まぁどういう馬な
のか馬体を見てみたいところです。
今のところは、可もなく不可もなくという感じ。

オーソクレース、札幌に来て本気出す?

22日は札幌ダートコースで追い切りました(56秒7
-41秒8-14秒3)。8月9日の札幌競馬(2歳新
馬・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定してい
ます。

17日に札幌競馬場へ帰厩しての初追い切り。
なので、時計的にはこんなものでしょう。
これからレースに向けた仕上げを行っていく中で、時計
と動きがどの様に変わって行くのか注目です。

エピファネイア産駒は、牡馬はイマイチな成績です。
それ以上に、オーソクレースの気性と動きについてNF
天栄から厳しいコメントが続いていたので、本馬の実力
については正直なところ半信半疑です。

札幌に移動して調教師が乗ったところでは、穏やかに歩
けていたということなので、環境が変わって気分転換が
上手く行っているのかもしれませんね。

何とか、このまま落ち着いた状態で、しっかりと動いて
貰えればいいな~と思います。

2020キャロット募集予定馬(ルーラーシップ編)その1

・シャルールの19

母父ゼンノロブロイとの相性は、そんなに悪くはなさ
そうです。が、大物がいない現状。個人的には、母父
ゼンノロブロイはちょっと懐疑的なのですが。

でも、グレイトフィーヴァーの血がモノを言いそうな
気もします。芝の重賞を好走しているキャロ母は人気
になるのは、まず間違いないので暫く様子見です。


・ヴェルジョワーズの19

母父ネオユニヴァースなら、芝の中・長距離でコツコ
ツと走ってくれるかも。それよりも追分産なのがどう
なのか。

昨年に一頭追分産に出資をしたのですが、POG的に
は追分やノーザンから無視されるのが可哀想でした。
走らなければ、追分産だからで終わってしまいます。
実際、追分産はあまり走ってくれないですよね。

走ったら走ったで、某クラブ会員から妬まれそうなの
も微妙に嫌かも。

ルーラーシップにノーザンダンサーのクロス持ちは良
さそうなので、それだけで買いかもしれません。
たぶん人気は無いので、追分産を享受できれば。


・スペルオンミーの19

本馬の近親は、地味ながらも2~3勝している馬が割と
多めの印象なので、本馬も期待できるかもです。
母は若いし2番仔なのも良いですね。1月の早生まれな
ので、早期デビューも大いに期待できそう。

ただ、ノーザンテーストクロスは少し余計かもです。







2020キャロット募集予定馬(モーリス編)その2

・ヴィータアレグリアの19

モーリスに母父ネオユニヴァースは、何となく重た
いイメージです。ヴィータアレグリアはダートで走
りましたので、やはりスピードが不安ですね。

それでも、母馬優先の権利があるので出資します。
・・・たぶん。
何とかダートで生き延びて欲しいですね~。


・アンレールの19

こちらは母父がディープインパクトなので、基本は
買いです。洋芝の中・長距離レースでの粘り込みな
ら期待できそうかも。

価格的には、ヴィータアレグリアの19 も本馬も4万
~5万円といったところでしょうか。たぶん、一般
で行けそうな気はするのですが、モーリス産駒ばか
り取って自分は一体何を目指しているのでしょうか。


・アビラの19

母アビラの産駒は、基本的に牡馬の方が活躍してい
るように思います。なので、本馬は牝なので減点。
既に10番仔なので、繁殖能力の衰えも気になると
ころです。

モーリスとの相性は難しい所なのですが、ノーザン
ダンサーを数本持っているのは、出資馬であるカス
ティーリャの配合と同じですね。そこは面白いとこ
ろかな~とは思いますが。


・プルメリアスターの19

母父ゼンノロブロイは、合わないような気はするの
ですけれども、底力を秘める母系だとは思います。
初仔なので、馬体重は気になるところですが、人気
するなら敢えて狙う必要も無いような。











2020キャロット募集予定馬(モーリス編)その1

・ディアデラマドレの19

3番仔で待望の牡馬ですか。それがモーリスで良かった
のかどうなのか。モーリスの産駒は、確かに切れが無い
馬が多いような気はします。

母系にはスピード能力の底上げを期待したいところです。
で、本馬の配合なのですが素人目から見ても底力の化物
タイプかなと思います。

母の初仔も既に2勝しており、本馬も活躍を約束された
仔とも言えそうです。
モーリスの種牡馬としての力をまだ信じられるのなら、
バツを使ってでも本馬に行くべきでしょう。

ただ、個人的にはやはりスピードが心配。
母父にはストームキャットとか、それ系の名前が欲しい
ところかな~。


・バウンスシャッセの19

本馬も良い血統馬。何となく、先行しての粘りタイプ
になりそうかな。母系にはノーザンダンサーとミスプロ
の血もあるので、可能性はありそうです。

ただ、ディアデラマドレの19もそうなのですが、牡馬な
ので幾らモーリス産駒といえども、12万5千円以上はす
ると思います。それでも母馬優先のある会員の多くは出
資をするでしょうし、悩ましいところですね。


・ディアマイベイビーの19

本馬の配合については、ロベルトのクロスはマイナスだ
と勝手に思い込んでいるのですが、母父ディープインパ
クトとモーリスとの可能性には期待をしています。

兄姉はまだパッとはしませんが、本馬はまだ4番仔なの
で、人気が落ちていると助かります。価格も7万5千円か
ら9万円・・・はちょっと高いかなぁ。8万円くらいなら
十分狙い目ありだと思います。





ヴィッテルスバッハ、屈腱炎の衝撃

診療所と相談して検査してもらったところ、繋部分の
腱を損傷していることが分かり、繋部屈腱炎を発症し
ているという診断が下りました。

ということで、昨夜届いたクラブコメントにて、屈腱
炎になってしまったことが判明しました。

追い込み馬は脚の回転度を上げて前の馬を追い駆ける
ので、脚の負担も大きいのだろうと思います。
ここ数年は梅雨のせいで、余計に負担が掛かったのか
もしれませんね。

とても残念なことですが、これも競走馬の宿命と言え
るものなので誰を責めることもできません。

ヴィッテルスバッハの年齢的に、重度や中度の損傷な
ら引退でしょう。軽度だとしても1年は掛かります。
何とか復帰できたとしても、再発の可能性は高そうで
すし、長期ブランク明けでもこのクラスで戦って行け
るのかどうか・・・。

結論はクラブにお任せになるしかないのですが、稼ぎ
頭の大事な一頭がこんな目に遭うなんてホント悲しい
です。




2020キャロット募集予定馬(ドゥラメンテ編)その2

・ピュアブリーゼの19

本馬の兄姉は、成績的にはイマイチなのですがサンデー
直仔との配合が殆どなので、キンカメ系のドゥラメンテ
に替わってどうなるかの興味はあります。

加えて、まだ母10歳時の5番仔ですからね。見切るには
早過ぎるでしょう。
もちろん、これまで結果が出ていないのは事実な訳で、
本馬も全く走らない可能性も十分有りですね。

あまり切れは無くて、先行しての粘り込みで活路を拓く
イメージなのですが、先行できるポテンシャルがあるか
どうかは結局のところ競馬をしてみないと分かりません。

仮に1勝クラスでも、安定して賞金を稼いで貰えたら嬉
しいのですが、あとは募集金額との兼ね合いですね~。


・シェルズレイの19

母は多くの3~4勝馬を輩出しました。重賞馬もいました。
しかし本馬は10番仔。さすがにちょっと厳しいかもしれ
ません。と思ったら、2つ上の半姉が2戦2勝の連勝中で
すか。これは本馬もお安くはならないですね。

1つ上の半兄は、セレクトで8千万ですか。
牝馬なので、またキャロットに来たということですか。

これは馬体が宜しければ、高額募集でバツ無し最優先で
の抽選コースですかねぇ。でも母馬優先はないので確率
的には拾えるかも。しかし重賞を勝つまでは、もう厳し
いと見るべきかも。そう考えると募集価格は9万円位が
妥当な感じかもですね。


・リッチダンサーの19

取り敢えず、ハーツクライとの相性は最悪なことは
フラットレーを持っているので十分過ぎるほどに身に
染みた。もしも、クロスキーまで持っている会員が
居るとしたら、手を合わせてその方の成仏を心から
祈って差し上げたい気持ちです。

でも、ハーツクライとゼンノロブロイ以外の種牡馬と
は上手く行っているのですよね~。なので、ドゥラメ
ンテとも上手く行く様な気はしています。

さっきのシェルズレイ以上の高齢多産馬なので、コン
トラチェックで事実上終わりの可能性は高いかもしれ
ない。こういう難しい馬に出資する場合は、10万円は
超えたくはないかなぁ。


・ベルロワイヤルの19

本馬の母には、ディープインパクトもキンカメもハー
ツクライも付けられているのに、まともに走った馬が
一頭も居ないのはさすがにマズいですよ。あ、ハーツ
との仔はまだ2歳馬なのでまだ良し悪しは分かりません
が、追分産で流石にこれは行きにくいでしょ。






















アンブローニュ、右回りが苦手なことが判明

7/18(土)福島3R・3歳未勝利(ダ1700m)北村宏司
騎手で出走し、3番人気で 結果3着でした。

パドックの時は5番人気だったと思うのですが、直前
に人気が上がった様ですね。ま、馬券は買わない主義
なので実害とかは無いのですが、またしても勝てませ
んでした。

レース後のコメントでは、右回りは逆手前になってし
まうのでロスが大きかったとのこと。
たしかに、4コーナーあたりで脚色一杯に見えたのが
盛り返して来たもんね。
どちらにしても、最後は新潟で決められるかどうかに
なりました。

ここまで使い詰めできているアンブローニュなので、
今後ガクッと来てしまうと、もうアウトです。

でもまぁ、たぶん地方で再出発は既定路線だと思いま
すので、無理をして馬を壊すよりは潔く都落ちもあり
なのかな。
もちろん、できればあと一回新潟で走らせてあげたい
ところなのですが。

あ~もう、もっと早くにこの距離付近を使っていれば
なぁ。そこはとても悔しい~ところです。

フラットレー、障害戦もキツくなったかなぁ

8日の福島1R(3歳上障害未勝利・芝2770m)に
五十嵐騎手で出走し、5番人気で9着でした。

いつもの先行力も無く、馬場が合わなかったのか良い
ところが見られませんでした。
ここ数戦は、勝ち負けに加わることもなくて寂しいで
すね。

ここで引退としても何も言えませんが、新潟であと一
走頑張ってみるのもありだと思います。
もう、勝ち上がりは厳しいかもですが。

いや~、恥ずかしながらデビュー勝ちした頃は重賞制
覇が見えた!とマジで期待していたのですけれども、
どうしてこうなった・・・?




ノルマンディー2歳出資馬の近況について

・レイデルマール

現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニューで
調整しています。

左肩周辺に筋肉痛が治まってからは至極順調ですね。
じっくりと乗り込まれて順調に仕上がってきました。
これなら来月中には入厩も十分考えられるような気がし
ます。2歳戦得意なヘニーヒューズ産駒なので、無理な
い形での早秋デビューを期待したいところですね。


・ソニックムーヴ

現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600m
を2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。

大分理にかなった動きができるようになってきた様です。

まだ本格調教には時間が掛かりそうですが、完全に負の
底は打ったので後は上がるだけでしょう。
モーリス産駒の現状を見ると、焦らずにじっくり進めた
方が良さそうに思います。もう頓挫だけはご勘弁ですよ。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペー
ス)のメニューで調整しています。

息の入りに関しては良くなるのにもう少し時間が掛かり
そうとのことですが、大方仕上がった感じですね。
尾関師、早く美浦に連れてってくださいな。

大型馬なので、ゲート後も暫くは乗り込む予想はしてい
ます。これから夏本番ですが、馬はガレずに頑張って欲
しいところです。


・ルクシオン

山岡トレーニングセンターで調整され、15日(水)に帰
厩しました。お盆の小倉デビューがいよいよ見えてきま
したね。

残念ながら競馬場観戦は、ほぼ難しい状況になった様に
思いますが、元気に走って勝ってくれたらそれでOKです。

ノルマンディー馬が、ここまで順調に来られることも凄
いのですが、狙い通りに小倉デビューなんて、出資時は
半信半疑でしたが、今はもう感動ものです。

まぁ、ここらでどこか怪我して「おい、河内!」という
見事なオチが付かない様にだけ宜しくお願い致します。


・ソングオブソフィア

現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整し
ています。

こちらは北海道組です。本州移動までは、また時間は掛
かりそうですが、ひと頃の歩様の硬さがだいぶ改善され、
トモの踏み込みが深くなってきたということなので、じ
っくり待ちたいなと思います。


・シンシアハート

現在は坂路2~3本を18秒ペース(不定期で14~15秒ペー
ス)のメニューで調整しています。

こちらも北海道組です。もうここでは、ほぼやる事は無
いと思うので、速やかに8月には移動を開始してください。


・キトゥンズマーチ

現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニューで
調整しています。

ディスクリートキャット産駒は、結構活躍をしているの
で、ノルマンディーではあっても期待していいのかな~
と思います。ただ、ダートの牝馬はちょっと他より力が
抜けていないとなかなか稼げないので、本馬が牡馬だっ
たらなぁと思う時もあります。ま、大丈夫でしょう。


・シェイキットオフの18

現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニュー
で調整しています。

ディスクリートキャット産駒2号です。
馬体重が445キロ。上の1号が480キロくらいあるので、
確かにもうちょっと重たくなって欲しいところです。

こちらは関西なので、栗東坂路でビシバシ鍛えることが
できます。なので、馬格はより有った方がいいですね。









2020キャロット募集予定馬(ドゥラメンテ編)その1

・ティロレスカの19

本馬の母系は、よく分かりませんがダートっぽいのかな。
ドゥラメンテと合うのかなぁ・・・。初仔なので手探り
な感じは否めませんが、だからこそ敢えて取りに行くの
も面白いかも。

お値段は全く読めません。

しかし、サンデーのクロスが無い場合のミスプロのクロ
スが、何だか良い方へ出そうな気もします。あまり人気
がなければ一口行きたいところです。


・ギモーヴの19

母父ハービンジャーというのも目新しいですね。
本馬はきっと芝向きなのでしょうけれど、ハービンジャー
ってどうなんだろう?少なくてもスピード能力は高くは
ないような・・・。

まぁ本馬の母母ヒカルアマランサスの血は優秀なので、
そこからスピードを補充する形ですか。でもスターミ―
とタキオンが入っているので、どこかで悪さをしてしま
うかもしれません。


・ヒストリックスターの19

母父ファルブラヴは一発がありますよね。
エアグルーヴとベガとの血の組み合わせとか、おじさん
にはとてもロマンを感じてしまいました。ぶっちゃけ三
振かホームランかみたいな配合だと思います。

価格は、う~ん・・・さすがに20万ならちょっと高いか
なぁ。でもバツ無し最優先の抽選でしょうねぇ。
まぁヒストリックスターは、ハープスターを産んでその
役目を果たした、とも考えられるので深追いは禁物かも
ですね。


・シャムロッカーの19

兄姉は、サトミさんや金子さんが1億を超すお値段で馬
主になるものの大成せず。本馬はとうとうキャロットに
辿り着いたという訳ですね。

もう本馬は6番仔だし、やはり見込みは無いのではなか
ろうかとも思いますが、サトミさんや金子さんでも駄目
だった母の産駒が、キャロットで走ったらそれはそれで
面白いですね。

兄姉の競走成績を見ると、高い能力はあるのだと思いま
す。けれどもクラシックには繋がらない。
ここぞというところで勝ちきれないところがネックなの
でしょうか。

ドゥラメンテについては、こういう訳分からん外国産の
繁殖牝馬の方が、色々と可能性が広がるので狙いたい
ところです。ただ、牝馬なので10万円を超えるようなら
牡馬を狙いたい気持ちもありますね。

2020キャロット募集予定馬(エピファネイア編)その2

・グランデアモーレの19

ここの母系は、手堅く勝ち上がって2~3勝してくれる
イメージがあって人気の一族ですね。
本馬の上の兄姉も、募集時から馬体の良さは目に付い
ていました。

本馬は3番仔ですし、人気でも狙い目ですね。

おそらく価格は7~9万円。一般抽選で当たれば儲けも
の的な思考で行ければいいのですが、資金に余裕が無
い自分には、絨毯爆撃的なやり方は出来ません。

という訳で、自分にとっては毎回指を咥えて眺めてい
るだけの一族なのであります。


・オリエンタルポピーの19

エピファネイアと母父キングカメハメハなので、配合
的には満点です。ただ、母の産駒は馬体が大きくない
のと少し体質にも不安があるのかも。

あとは名牝アドマイヤサンデーの孫は活躍しない説。
まぁ、大体どこの系統もその様なものでしょう。

もし、高額募集なら見送る一手の馬かと思うのですが
配合がイヤらしいだけに、馬体重があれば欲しいかも。
でも馬体重があったら、かなりの人気だろうなぁ。

こういう馬も狙えないようでは、ほんとキャロット馬
は選び辛いなぁ。


・ブルーメンブラットの19

昨年の半兄はあえなく一般抽選に落選。まさか落選す
るとは思っていませんでしたが、もし、昨年にツアー
が無かったらどうなっていたことか。

もし、昨年にモーリス産駒がデビューしていたらと思
うと、何だか複雑な心境です。

これまでの兄姉の成績を見ると、本馬も1~3勝までか
なと思います。3勝すれば十分楽しめそうですが、母
もいよいよ高齢域に入ったので、あまりお高くは買え
ません。7万円くらいなら検討の余地有りです。











2020キャロット募集予定馬(エピファネイア編)その1

・クレオールの19

エピファネイア産駒は、これまでの傾向では牡馬よりも
牝馬の方が活躍しています。この傾向が今年も続くのか
どうなのか。正直、もうちょっと活躍してくれるだろう
と期待していた種牡馬なので、ちょいと残念です。

とはいえ、牝馬クラシック2冠馬を輩出してくれたので
すから、今年も狙って行きたいところです。

で、本馬は母父がチチカステナンゴ。何か久しぶりに
見た馬名です。母はお安いキャロット募集馬でしたが
2勝してくれました。

価格的には、おそらく5万円~7万円くらいに収まると
思います。馬体が良く見えれば狙いたくなるかもです。


・テネイシャスの19

エピファネイアと母父キングカメハメハなので、これは
もうクラシック狙いでしょう。
しかし、母系にタキオンとスターミ―がいる仔かぁ。

でも、母はともかく近親馬は割とまともに走っている
様ですね。それよりも母4歳時ですかぁ・・・ちょっと
若過ぎるかなぁ。

馬体重と馬体を見て、これはイケる!かな?と思えば
迷わずに行くしかないですね。配合的には故障さえし
なければ栄光は約束されているものと信じたい。


・リラヴァティの19

エピファネイア産駒で注目されるのは牝馬です。
特に、本馬は人気しそうですよね。
半姉は狙っていましたが、あえなく一般落選。

半姉の父はモーリスなので、今だったなら当選できた
かもしれませんね。とにかくシンハリーズの血は、人
気は高いということです。

順調にデビュー出来て、順調にレースを走ることさえ
できれば活躍できる血統です。こういう馬の母馬優先
を持っているとホント良いですね~。













2020キャロット募集予定馬(ロードカナロア編)その2

・ルージュバックの19

ルージュバックはGⅠタイトルことないものの、重賞3勝
の実績は凄いです。本馬は初子になるので、まずは馬体
重が気になるところでしょう。

募集時に420キロあれば個人的にはOKです。

お高いのは当然ですが、母馬優先で半分は埋まる筈なの
で、一般抽選は厳しいところですね。母馬優先の無い、
バツも無い外野会員たる自分としては、こういう馬は自
ずとスルーになってしまいます。


・ジンジャーパンチの19

ルージュバックの母が、これまたロードカナロアの仔を
産みました。馬の世界では全然珍しくも無いことなので
すが、人間界となれば大問題な事件です。というか、種
牡馬も大変だな~と同じオスとしては思います。

母は、ルージュバックという凄い馬を生みましたが、
それ以外は3勝馬まで。それでも優秀な母馬なのですが、
本馬もきっとお値段は高額なのでしょう。

仮に、3勝してくれたとして賞金は3千万ちょっとくらい。
単純に馬代金のみ回収でOKと考えるのなら7万5千円です。

幾ら高齢他産になりつつあるとはいえ、ジンジャーパン
チの仔がこの値段では出ないでしょう。それなら、若い
ルージュバックの19の方に人気が高まるというのは当然
のことですよね。でも多分手は届かない・・・。

どうにも、この母娘は買いにくいなぁ。


・シーズンズベストの19

ロードカナロアと母父サンデー直仔の相性的にあんまり
良くはないみたいですね。
スペシャルウイークとハーツクライは良いみたいですが。

とはいえ、今年のロードカナロア産駒では、価格もお手
頃だと思うし、母年齢的にも狙い頃だし、人気的にも外
野会員にもワンチャンスありかもしれない。

大きな夢は持てなくても、コツコツ走ってくれそうな勝
手なイメージが湧いてくるのですがどうでしょうか。











2020キャロット募集予定馬(ロードカナロア編)その1

・サミターの19

キャロットで言えば、アクニディが本馬の半姉になり
ますが、360キロ台の小さな馬で今のところ競走成績
も振るいません。

本馬は牡馬で、ロードカナロアの血が入るのですから
馬体重はあまり心配はしなくて良い気はします。
半兄に3歳重賞馬が居るのですが、あまり順調ではな
い兄姉が多いので、見掛けは良くても安定してレース
に出走できるかどうかは半信半疑といったところかも。

それでも、この配合ですからお安くはないでしょう。
募集時の馬体重がそこそこあれば、きっと人気は高い
筈です。母親優先が無いのも逆に人気に拍車が掛かる
可能性も考えられますね。

今のところは、あまり積極的には取り辛い馬の様に感
じるのですが、順調に育てばマイル重賞の1つくらい
取って当然でしょう。


・マルティンスタークの19

本馬は7番仔ですが、母の産駒は大当たりは居ないも
のの、勝ち上がる産駒が多い安定型なのですから、
当然今回も狙い目です。

しかし、そういう馬は当然人気も高い訳でして・・・。
一般抽選があったとしても、自分の3年分の幸運をか
き集めないと、きっと当たりませんよね。

最優先を行使して出資できたとしても、2~3勝では
物足りない、まぁその中で重賞を勝てればいいけれど、
ちょっと悩める馬ですね。


・ハープスターの19

母の競走成績からして大人気の馬ですね。牡馬です
から期待も相当なものでしょう。
なので、敢えてアンチになってまず疑うのは、母父
ディープインパクトとの相性です。あまり良いとは
いえないアベレージの原因は分かりませんが、稼ぐ
馬も居ることはいますね。

もう一つの気掛かりは、ハープスターの競走成績が
凄くて近親馬の成績がイマイチな場合には、ちょい
危険かもってところです。

1つの木が育ち過ぎると、周りの木は育たなくなる
みたいな植物の栄養論的は考えです。
まぁ馬の世界では暴論だとは思いますが、個人的に
は気になるところです。

とはいえ、こんな凄い母馬なのですから、必ずどこ
かで大物を出してくれることでしょう。


・シェリールの19

もはや母父サンデーサイレンスも古き良き時代の
産物になろうかと想うところなのですが、ロード
カナロアとの相性は良いのですよね~。あの馬が
いるお陰かもですが。

シェリールもあと4歳若ければ、かなり高額で募集
されたことでしょうけど、今では8万円でもキツい
ように思います。

高齢多産馬は、近年出資をしてやっぱり痛い目に
遭っているので基本パスなのです。










2020キャロット募集予定馬(ハーツクライ編)

・クルソラの19

本馬の全兄ラクンパルシータに出資をしています。
今のところ、未勝利を勝ち上がる気がしませんね。
母の産駒傾向が下降気味だったのは分かっていました
が、馬体に惚れてしまったのですよねぇ。

一般で手に入りそうな馬となれば、自ずとこういう馬
が検討対象に入ってくるのですよねぇ・・・。

で、でも今回はもう騙されないぞ!
どうせ、またお高いんでしょ。12万5千円とか10万円
とか。

ハーツクライ産駒は、フラットレーで失敗しているし、
悩んで手を出さなかったレノヴァールとかカテドラル
は走っているし、ほんと訳が分からない産駒です。

出資馬ラインハイトが次も勝ってくれると、産駒の印
象も少しは変わると思うのですが・・・。


・ファイナルスコアの19

あ~、眩いばかりの血統馬ですか~。
ノルマンディーには無い輝きが見えてしまいます。
セレクトに出したら、ハーツの牝馬でも最低5~6千万
はいくでしょう。

兄姉がセレクトで、本馬はキャロット。
う~ん、これは何やら怪しげな臭いがしますなぁ。
仮に、脚が多少曲がっていても、クラブに出すのなら
問題はない程度だと牧場が判断したとするならば、まぁ
たぶんきっと大丈夫なのでしょう。

でも、10万円以上の価格帯で最優先を行使してまで戦
うかと問われると、あまり面白くはない賭けかなぁ。
この血統で5万円くらいで出されても、それはそれで
不安増大な訳なのですが・・・。

それに、良血故に勝ちきれない感じも兄姉の成績から
は感じます。ハーツクライに替わって新味が出るのか
どうなのかですね。


・ファイナルディシジョンの19

血統的に言えば、自分にとっては未知の馬です。
価格も読めませんが、牧場の配合研究用みたいな馬に
ついては、あまりお高くはしないと信じたい。

ただ、初仔の牡馬をあのサトミさんがセレクトで8千
万で購入しているのは気になります。
で、二番仔の本馬はキャロットへ。

その真意は分かりませんが、おそらく本馬が牡馬だ
ったのならセレクト行きだったかもしれません。
ファイナルスコアの19とは違って、実績のない配合
馬は牝だとあまり金額が上がらないからなのかも。

まぁ、ここだと自分みたいな会員が沢山喰い付いて
来ますからね~。

初仔がデビュー勝ちでもすれば、本馬の価値は当然
上がります。価格決定前にデビューするのかどうな
のか。そこら辺も気になるところです。












2020キャロット募集予定馬(キングカメハメハ編)

・シンハライトの19

本馬の母母シンハリーズは、輝かしい実績を持つ繁殖牝馬
です。私もアダムスブリッジを持って初めてダービー出走
してくれた時は惨敗でしたが感動はしました。

ただ、アダムスブリッジもそうでしたが、脚元とか弱い
産駒が多い印象です。母シンハライトも競走生活はあっと
いう間でしたからねぇ。

本馬は二番仔ですが、母はまだ6歳時の産駒なので若過
ぎる可能性はありますが、配合的には父キングカメハメ
ハに母父ディープインパクトですからね。おそらく1番
人気になるではないでしょうか。

もちろん母馬優先があるので、権利の無い会員は基本負
けフラグです。バツ2があれば出資可能でしょうね。
今年は票がかなり割れる可能性もあるので、バツ1でも
抽選での可能性は否定できないところです。

どちらにしても、バツの無い自分には縁の無いお馬様な
のであります。


・フロアクラフトの19

また牝馬ですか。初仔、二番仔とロードカナロア産駒で
したが、種牡馬が替わって流れも変わるのかどうか。
どうも母の産駒には体質に難があるみたいですが、体格
は立派に映ると思うので、本馬もカタログと動画が解禁
されると更に人気が高まりそうですね。

個人的には、あまりキンカメの牝馬には興味は無いので
すが、母父キンカメの需要が高そうなところは気にはな
るところです。



2020キャロット募集予定馬(ディープインパクト編)

・キラーグレイシスの19

残り少ないディープインパクト産駒。最後の募集は3頭。
どれも高額でしょうが、最優先は必要かもですね。

本馬は5番仔。3番仔まではノーザンのクラブ募集で全て
勝ち上がり。とても優秀な母馬です。
ディープインパクトとの配合なので、本家或いはセレク
ト行きが本筋だと勝手に想像するのですけど、遅め募集
のキャロットに来たということは小さいのかなぁ。

まず、高額になるのは仕方ないのですが募集番号1番に
なる確率は高そうです。余談ですがブレッシングレイン
がデビュー戦勝利するまでは、嘘みたいに順調な滑り出
しだったのに今は・・・、という様な強力に恐ろしい
「呪い」みたいなものが掛かっているので心配です。


・ヒルダズパッションの19

本馬は既に実績有る配合なので安心です。その分価格
は、お安くはないでしょう。仮にひと口30万だったと
すると、2勝クラス程度では大赤字です。

夢を見るにはお金も必要です。

出来ることなら、お安い価格で夢を見られる馬に出資
をしたいところなのですが、あいにく相馬眼を持ち合
わせていないので、毎年苦労をしています。

なお、本馬も募集番号1番になる可能性はあります。
今年の8月で、既に未来が決定されるというのも何だか
可愛そうな気がしますね。


・ピースアンドウォーの19

牝馬です。2番仔なので狙い頃ではあります。
初仔は1つ勝ちましたが骨折して休養中。体質はとも
かく能力は高いと推察しますが如何でしょうか。
おそらく価格は17万5千円か、もうちょっと高いくら
いかもしれません。

初仔のデビュー時の馬体重は450ちょっと。本馬は
ディープインパクトとの配合なので、もうちょっと
軽いかもしれません。

まぁ、430キロくらいデビューでの想定ができれば
面白いと思います。一般抽選なら手を挙げたいとこ
ろかもですが、厩舎によっては人気爆上げになる
ことも予想されるところでしょう。

また大久保龍先生のところなら、う~ん・・・
取れるかもしれませんが、かなり微妙なところで
すよね。たぶん違うとは思いますけど。




バンクオブクラウズ、今後の糧となる敗戦でした、たぶん

7/11(土)阪神10R・インディアトロフィー(ダ1800m
・混)藤井勘一郎騎手 で出走し、1番人気で結果4着。

う~ん、人気が高かっただけに残念な結果でした。
この馬場にしたら、ちょっと後過ぎた位置取りでしたね。
いつもなら、早目から動いていくところなのですが、狭い
内目に入りましたし、最後の直線も頑張って走ってはいる
のですけど、やはりもう少し前の位置でで勝負したかった
ですねぇ。

石坂公調教師のコメントは、短くとも自分的には的を得た
コメントでしたので、この調教師は好きですね。

それにしても、キャロット馬にやられちゃうと、何でこの
馬に出資をしなかったんだろうと、そちらの方が悔やまれ
という感じ。ここだけの話、ちょっと調教師が嫌だったの
ですが、ここで先に3勝目を挙げられちゃうと「失敗した
~ぁ」という率直な感想です。

今日も負けたバンクオブクラウズですが、何とか4着には
来てくれました。ほんと、いつもあと一頭交わしてくれた
らまだ少しはスッキリするのになぁって感じなのですが。

もうあとワンステップ強くなれば、ここのクラスともおさ
らばです。これからも期待しましょう~。

エクスプレッサー、何とももどかしい結果について

11日の福島2R(3歳未勝利・芝1800m)にレーン
騎手で出走し、4番人気で5着でした。

スタートからの出足も良くて、道中は好位でレースをする
ことが出来ました。まぁ外を回って距離ロスがあったのは
確かなのですが、それにしても直線は伸びませんでした。

これが馬場のせいなのか、休み明けのせいなのかは分かり
ませんが、元々鋭い脚が使えない馬なのかもしれません。

う~ん・・・、ノルマンディーの馬ならあと一回走らせて
地方からの再出発なのでしょうが、この血統でダート走れ
るのかしらねぇ・・・。

今日の走りならば、ダートの方が合っていそうな気もしな
いではありませんが・・・。

☓イチでせっかく取れた馬なのに、この様な状況では自分
へのダメージがとてもデカいですわ・・・。

取り敢えず5着には入ってくれたので、今度は良馬場での
前進を期待したいところです。

ノルマンディー2歳出資馬本州組の近況

・レイデルマール

現在は馬場2周と坂路1本もしくは馬場1周と坂路2本を
16~18秒ペースのメニューで調整しています。

15-15を開始するにはもう少し乗り込みが必要という
ことですが、体はだいぶ出来上がってきているような
ので楽しみです。9月頭には入厩できるかな~。


・ソニックムーヴ

「現在は角馬場で長めのメニューで調整中です。ロン
ジングでの運動で調教を再開しましたが、首の張り感
がなくなって、やっと屈撓のポイントまで求められる
ようになってきました。大分良くなってきましたよ」
とのこと。

既に底を打ったので、あとは上昇していくだけですね。
ちょっと時間は掛かりましたが、まだ今ならたぶん秋
に間に合うでしょう。これからの成長が楽しみです。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。

元々のんびりした性格の馬なので、もう少し気が入っ
てきて良さそうな印象とのこと。走りに癖はないとい
うことなので、中・長距離に向くかもしれないですね。

まだ動きが重たく感じられるように馬体に緩さは残る
とのことなので、入厩してゲート試験後も暫くは乗り
込まれるかもです。


・ルクシオン

現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキング
キャンターで2100m、700mの坂路2本(17~18秒ペ
ース)のメニューで調整中です。

来週には帰厩となる予定ということなので、いよいよ
デビューに向けての最終段階に入ります。
もうすぐ梅雨が明けて、暑い夏がやってくると小倉が
始まります。できれば会いたいな~。


・キトゥンズマーチ

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニュ
ーで調整しています。

今週も天候に恵まれず馬場状態の悪い中での調教との
ことなので調教ペースは上げらない様ですね。
ノメりながら走ることが多い様子ということなので、
道悪巧者ではなさそうです。


・シェイキットオフの18

現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニュ
ーで調整しています。

若干テンションが高いということです。
まぁ母父の血の影響かもしれませんが、慣れて来ると
落ち着いてくるのではないかと思います。



バンクオブクラウズ、ここを勝てるか

7/11(土)阪神・インディアトロフィー(ダ1800m・混)
藤井勘一郎騎手で出走します。

5日(日)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、
56.6-41.5-27.6-14.0を馬ナリに追われ、8日(水)にはCW
コースで6ハロンから0.5秒先行して併せ、82.9-68.2-53.1-
38.5-12.3を馬ナリに追い切りました。

追い切りは良好だった様なので、これで態勢は整ったと
いうことでしょう。ここを勝つことができれば大したも
のですが、競馬はそう甘いものではないですよねぇ。

前走の3着も勝ち馬には完敗でしたし、2着馬を交わせな
いあたりは、まだまだ力不足かなと思いました。

この短期間に、そう強くはなっていないと思いますけど
藤井騎手とは手が合っている様に思えたので、期待して
います。

明日は脚抜きの良い馬場になると思われるので、余程の
ハイペースにならない限りは、差し勝負では分が悪いか
もです。できれば楽に好位へ取り付いての先行抜け出し
で後続を抑えたいところですが。


キャロット2020年度募集予定馬について

今年もキャロット1歳募集馬で熱くなる季節が来ましたね。
取り敢えず、父と母父の相性など簡単に吟味した中で注目
したい馬を挙げました。ついでに母馬優先馬も挙げました。

ここ2年は、高額路線で行きましたが今のところは失敗。
やはり中価格帯を中心に戻ろうか、しかしほとんど取れな
いというもどかしさ。今年も多分迷走が続いていくと思い
ます。


・ピースアンドウォーの2019

ディープインパクト産駒の牝馬です。この馬の場合は母父
との相性というよりは、単純にピン!と来た馬なのです。
もちろん、自分の第六感など微塵も当てにならないことは
十分承知です。でも何となく気になる馬なのですよ。


・テネイシャスの2019

エピファネイア産駒の牡馬です。産駒は1頭を除いて殆ど
活躍していませんが、まだこれからだと思います。
母父キングカメハメハとの相性が良さそうなので、まずは
本馬をセレクト。母方にアグネスタキオンとスターミ―と
いう虚弱体質の血がたっぷり入っているのが気掛かりなの
ですが、そこは募集価格との相談ですね。大竹厩舎あたり
になるのかもしれません。


・リラヴァティの2019

エピファネイア産駒の牝馬です。幾らエピファネイア産駒
とはいえ、本馬は人気が高そうです。おそらく出資は困難
でしょう。配合的には、走ってしまうのではないでしょう
か。来年のオークスがとても楽しみな馬だと思います。


・オリエンタルポピーの2019

ざっくり言えば、テネイシャスの2019の牝馬版。
母の3番仔で、ここで大物が登場しても全く驚かないです。
馬体重には注意だと思いますけど、何とか一般抽選に引っ
掛かってくれないかな~。


・ヴィータアレグリアの2019

モーリス産駒の牝馬です。母馬優先権のある貴重な募集馬
なのですが、配合的には重たい感じもしないではありませ
ん。カスティーリャを一口持っているのですが、やはり母
系にはイケイケアメリカン的な血が沢山欲しいな~と。
でもまぁ、確実に取れそうなので多分行くと思います。


・アウェイクの2019

ルーラーシップ産駒の牝馬ですが、母父ディープインパク
トは狙ってヴィッテルスバッハにも出資をしたので、引き
続き注目しています。本馬は初子なので、馬体がどうなの
か少し気掛かりです。人気はそう高くはないと見ているの
で、馬体さえ良ければ。


・シャルールの2019

ルーラーシップ産駒の牡馬です。母父ゼンノロブロイとも
良さそうなのは意外ですが、牡馬ですし人気はそこそこ高
いかもしれません。価格的には、おそらくお手頃くらいに
なるのではないかと思いますので、ここらへんの牡馬が手
に入れば面白いのにな~というところです。


・ジュモーの2019

ハービンジャー産駒の牡馬です。既に実績のある配合なの
で人気は必至。バツ無し最優先を使って勝負するかどうか。
7番仔なので、もしかしたら旬は過ぎた可能性もあるので
すが・・・。


・アールブリュットの2019

キズナ産駒の牡馬です。母馬優先権があるのですが、どこ
まで人気するのかまだ読めない感じです。母馬優先のみで
取れるのなら良いのですが、最優先まで行使せざるを得な
い状況になるかもしれませんね。母は軽い配合ではないの
で、種牡馬によって当たり外れが大きいのではないかと思
います。

今回のキズナとの配合は、そういう意味ではベストとも言
えそうな気がするので、一発を狙う意味でもこの仔は外せ
ないところです。敢えて弱点を挙げるとすれば、自分が持
った出資馬は今まで一度も芝重賞を勝ったことがない事。


・リュシオルの2019

キズナ産駒の牡馬です。キズナ産駒は2頭しかいないので
狙うのなら本馬も一緒に、ということです。
母系はしっかりとしているので、2~3つくらいは勝って貰
っても不思議ではないでしょう。そのくらいで楽しめる募
集価格で収まってくれたらいいですね。

プレシャスメール、水沢で復活のまず1勝!

7/05(日)水沢1R・C2 14組(ダ1300m)鈴木祐騎手
2番人気 結果:優勝

デビュー当初から脚元に難のある馬で、全く順調に行か
ない状況ですた。現役続行に異を唱えてここにも書いた
張本人な訳ですが、水沢とはいえ勝つまでに育て上げた
関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

スタートからの出脚がとても良かったので、何とか勝ち
切ることができましたが、まだ重め残りという感じの最
後の直線だったように思います。

あとは脚元と蹄の状態ですかねぇ。このまま何もなけれ
ばいいのですが、こればかりは何とも・・・ですねぇ。

水沢でこのまま仮に3つ勝つことが出来たとしても、中
央で勝ち負けできるかどうかは分かりませんが、個人的
にはかなり厳しいのではないかと予想しています。

もちろん、勝てなくてもレゴリスみたいに中央の掲示板
に載ってくれたら、そりゃあ嬉しいのですが、そこまで
強い馬なのかなぁ。

そこまで行ってくれたなら、是非にも(現役続行反対の)
謝罪と反省をさせて頂きたいと思います。
どうか、中央競馬に戻って来てください。

ヴァイトブリック、福島で頑張った

4日の福島11R(安達太良S・ダ1700m)に
三浦騎手で出走し、5番人気で4着でした。

なかなか成績が安定しない馬ですが、今回は4着と
一応結果を出してくれました。
福島に替わって相手も幾分弱くなったというものの、
簡単に勝てる程このクラスは甘くはないですね。

スタートがやや出遅れ気味だったので、少し脚を使
ったのも最後に響きましたが、元々先行粘り型なの
で鋭い決め脚は持ち合わせてはいないでしょう。

なので、今回やや無理してでも二番手に取り付いて
行ったのは間違いではないと思います。今日の内容
なら小回りコースでも対応可能なので、相手が弱ま
るローカル戦で稼いで欲しいところです。




ノルマンディー2歳出資馬本州組の近況

・レイデルマール

現在は馬場2周と坂路1本もしくは馬場1周と坂路2本を
16~18秒ペースのメニューで調整しています。

もう少ししっかりしてもらう必要はありますが、こち
らの思惑通りの方向に変わってきてくれている、とい
うことなので、ようやく軌道に乗ってきたのかなと思
います。よかった、よかった。


・ソニックムーヴ

現在は1時間のウォーキングマシンの運動で調整中です。
先週末に針治療を行いました。

手は施したので、あとは良くなるだけと思いたいとこ
ろですね。こちらも思いの外時間が掛かりましたが、
ノルマンディーでは、まだまだ余裕のある組です。

この夏は馬体をきっちり整えて、秋になったら再入厩
したいですね。


・ワザモノ

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒
ペース)のメニューで調整しています。

来週もしくは再来週に入厩予定と出ましたね。
小野町に移動してきたときは、最悪の状態でしたが
よくぞここまで成長してくれました。なんと先に小野
町に来ていた上の2頭よりも先に入厩なのですよ。

まだ体力的にも付ききっていない状態だとは思います
が、あとは厩舎で更に鍛えて貰っての初秋デビューを
期待したいところです。


・ルクシオン

現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキング
キャンターで2100m、700mの坂路2本(18~20秒ペ
ース)のメニューで調整中です。

山岡トレーニングセンターに移動してきてからも順調
ですね。馬体重の大幅増加は望めそうにもありません
が、この馬なりに順調ならもうそれで良いと思います。

小倉はまだおそらく無観客レースになりそうな感じに
思います。実際にそうなれば本当に残念です。
あわよくば、小倉で口取りを夢見ていたのですが・・。

ここまで本当に順調に来ているので、何とか小倉で良
い結果が出せることを期待しています。


・キトゥンズマーチ

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニ
ューで調整しています。

小野町に移動して1ヶ月。これから暑くなる夏は移動
せずに調教に励むことになると思っています。
9月初旬に入厩をして、ゲート試験に合格をして、仮
にそのままデビューへ進めたとして、デビューは10
月中旬くらいでしょうか。

そのころには、ダートレースも充実しているので良
い感じの時期になるのではないかと思います。

このまま何事も起きなければ、ですけれどね。


・シェイキットオフの18

現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整して
います。姉貴分のキトゥンズマーチの方が約1ヶ月程
早く小野町に来ています。

でも、本馬もトレーニングセールに向けて進められ
ていた馬なので、キトゥンズマーチと同じくらいの
移動になるかもしれません。


上記の小野町組は、このまま順調であれば10月~
11月にはデビューできるだろうと思います。
現在、まだ北海道のいる組は今月中に移動しないと
2歳戦はあまり戦えないことになりそうです。

そう考えると、残口馬で仕上がりの遅そうな馬は
余程良いところが無いと手が出し辛いということに
なりますよね。キャロットでは、もうすぐ1歳募集
予定馬の発表があります。今年は、ノルマンディー
馬に出資し過ぎてお金が足りません。

早くデビューしておくれ~。


ノルマンディー狙い頃の馬について

・スノークォーツ

併せ馬では、勝負根性のありそうなところを見せてる
ということで良さそうです。
ノルマンディーファーム小野町で調整を進めていくと
いうことなので、順調に行けば秋デビューですね。
重賞で戦える馬かも知れませんが、今の時期にこれだ
けの募集価格+αを支払うことは個人的には難しい状況
です。


・エストラテーガ

良い体つきになってきました。馬体重も申し分ないと
思います。ダートで勝負できる馬ですが、個人的には
近親が地方馬ばかりで大物がいないのと、厩舎がイマ
イチっぽいところが気になります。

ただ、種牡馬は面白いところですし、価格的にはお手
頃なので、小銭が浮いている状況なら狙い処のある馬
でしょう。


・ガガク

特別募集馬の陰に隠れた感のある馬ですが、お金がな
くてもスクリーンヒーロー産駒が欲しい会員には良い
買い物かもしれませんね。
首を上手く使ったフォームで『オヤッ?』という動き
を披露してくれる、ということなのですが、これが良
い意味であるのなら多分「当たり」なのだと思います。

もしも、悪い意味での『オヤッ?』という動きだった
としたら、それはそれで面白いのですが。

まぁコメントの文脈を読めば、悪かろう筈はないけれ
ど、兄姉が全く微塵も活躍していないのと、そのうち
にまた頓挫してしまう可能性を考慮すれば、ちょっと
躊躇してしまいます。


・ピンキーカフェの18

ノルマンディーファーム小野町で調整を進めているの
で、残口馬の中では進んでいる一頭です。それだけで
も評価は高いと思います。
芝なのかダートなのか釈然としないところだと思うの
ですが、両方共に成績が良ければお買い得と言えそう
です。

しかし、判断に迷う場面が必ずあるので、個人的には
芝かダートか適性はハッキリした馬の方が今は好きで
すね。