キャロット2021募集予定馬について  リオンディーズ産駒編

・ホワイトミーティアの20

本馬は母9歳時の4番仔。
キャロットではお馴染みだったガヴィオラの孫世代
ですね。父がリオンディーズになりサンデーの3×4
のクロスが出来たので、これまでの兄姉とは違う走
りが期待できるかもです。

予想価格は4万円。4番仔がキャロットに来てくれて
母馬を持っていた会員は嬉しいでしょうね~。


・カイゼリンの20

本馬は母15歳時の8番仔。
これまでの産駒成績を見ると、意外に不発だった感
じですね。ただ、本馬の半兄で父ルーラーシップの
4番仔が3勝を挙げているので、父がリオンディーズ
というのは合っている可能性はあると思います。

予想価格は4万円。リオンディーズはキャロットの馬
でしたので、もうちょっと多く募集をされてもいい
ように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント