ノルマンディー出資3歳馬の近況について

・レイデルマール

(美浦トレセン)
10月31日(水)に坂路コースで4ハロン57.9-42.9-28.3
-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。
ゲート試験も水曜日に無事合格。

ここからはレースに向けて仕上げに入っていく予定
とのことです。いよいよ中央デビューに向けての調
教が始まります。1年遅れですが、これからが楽しみ
です。


・ソニックムーヴ

(野田トレセン)
ハロン18秒上限のキャンターで、距離は2500m前後
を乗り込んでいます。

来週からハロン16秒までペースアップを予定とのこと。
こちらは、地方デビューに向けてもう暫く時間を掛
けるようです。


・ワザモノ

(須藤ステーブル)
現在は馬場でダクとハッキングを3000m(上限20秒
ペース)のメニューで調整中です。

次走は中京か中山とのことですね。まぁ簡単には勝
たせてくれないのは当然ですが、ここのクラスでは
勝ち負けできると思うので期待しています。


・シンシアハート

(松風馬事センター)
現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター
1600mを2セット(18~20秒ペース)のメニュー
で調整中です。

いいリフレッシュが図れて、しっかり充電ができ
ている様子とのことです。
成績は下降中ですが、何かきっかけがあれば浮上
できると思います。


・キトゥンズマーチ

(吉澤ステーブルWEST)
現在はダートコースでダクとハッキングキャンタ
ー1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回
は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。

疲れはすっかり抜けたようですね。そうなれば後
は上昇するだけ。今年は最後に1つ勝って年を越し
たいところですね。

ノルマンディー出資2歳馬の近況について

・ルテリブル

(ブルーステーブル)
10月31日(日)に坂路コースで4ハロン57.1-42.0-27.6
-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。
トレセン近郊のブルーステーブルで調整することに
なり、11月3日(水)に移動しました。

暫くは外厩にて調整ですね。基礎体力の向上に努め
て年内帰厩を目指したいところですね。


・バイタルエリア

(ブルーステーブル)
現在はダートコースでダクとハッキングキャンター
で2400m、坂路2本(17~20秒ペース、週2回は15秒
ペース)のメニューで調整中です。

入厩の準備は、ほぼ整ったようですね。楽しみです。


・ゴールデンシーカー

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニュ
ーで調整しています。

息の戻りにやや時間が掛かっているということで、
まだ体力的に課題はあるようですね。焦らずに良化
を促して貰いたいところです。


・アスリエル

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場2周と坂路1本もしくは馬場1周と坂路2本
(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。

両前が浮腫みがちですが、熱感や触診反応はないと
いうことで問題はなさそうです。元々直ぐに使える
馬ではありませんが、徐々に良化しているので楽し
みです。


・バルミュゼット

(美浦トレセン)
10/30(土)東京・2歳新馬(ダ1400m・混)内田
博幸騎手 結果3着。

3着とはいえ、今後が楽しみな馬ですよね。
1400では少し忙しいような競馬に思えましたが、
岩戸師のコメントでは、テンション面からも1600
よりも1400がいい、とのこと。

まぁ叩き2戦目で変わることも多いですからね。
今度は勝ちきってくれると嬉しいです。


・パウオレ

(美浦トレセン)
1/07(日)阪神・2歳新馬(芝1200m)酒井学騎手
で出走します。
11月3日(水)に坂路コースで4ハロンから0.7秒先
行して併せ、55.2-40.4-26.4-12.7を強めに追い切り
ました。

目標としていた福島は、残念ながら1頭除外のその
1頭になってしまう不運。
いきなり長距離移動を経験することなり、少し心配
です。

調教時計は、全体としては平凡なものですが数は
こなしてきていますし、それなりに体制は整った
ということなのだと思います。

ちょっと気掛かりなのは、何故に芝に拘るのか。
その理由は全く説明されていませんし、ヘニーヒ
ューズ産駒でも芝は全くのダメという訳ではない
けれど・・・。

阪神でのデビュー戦も、もう一週間待つ選択とか
無かったのか等、言いたいことはあるけれども、
まぁこの選択において結果が出れば「さすが松山
将樹調教師!」と褒めるのですけどね。

パウオレにとっては、幾分辛いデビュー戦となる
かもですが、頑張って貰いましょう~。


・ソリルーナ

(ブルーステーブル)
現在はダートコースでダクとハッキングキャンタ
ーで3000m、坂路1本(17~20秒ペース、週2回は
15秒ペース)のメニューで調整中です。

トレセンで進めていっても良さそうな感じという
ことなので、入厩が近いようです。
お安い牝馬ですが、どこまでやってくれるのか。
もちろん、期待は十分できる馬だと思っています。


・ガーディアンベル

(美浦トレセン)
11月3日(水)に坂路コースで4ハロンから0.2秒
先行して併せ、54.8-40.2-26.3-13.1を馬ナリに追
い切りました。

来週11/13(土)福島・2歳新馬(芝2000m・混)
を自厩舎の木幡巧也で予定とのことです。

両前とも脚元が固まってくるまではまだあまり
ビシビシとイジメない方がいい、との調教師の
コメントには同意です。

何か強そうな相手がちらほら揃うみたいな話も
ありますが、本馬はノルマンディーなので初戦
から勝ち負けの期待は厳しいです。

レースを使って段々と強くなって、勝ち上がる
のが優秀なノルマンディー馬の通常です。

本馬は脚元が弱いので、なかなかレースに使え
ないとなるとマズいのですよね。
レースを使って両脚の状態がどうなるかが気掛
かりです。


・コーラスライン

(ノルマンディーファーム小野町)
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回
は15秒ペース)のメニューで調整しています。

毛ヅヤや張りは良好で、中身は着実に成長して
いる印象を受ける、ということなので良いです
ね。この調子で入厩へと向かって欲しいです。