パウオレのデビュー戦は・・・

11/07(日)阪神6R・2歳新馬(芝1200m)酒井学騎手
で出走し、7番人気で結果9着でした。

わざわざ阪神の芝戦へ遠征して、9着敗退はとても残
念な結果でした。
レース後のコメントでは、彼女の気性が大きく影響
したようですね。

ゲート裏にいってメンコをはずしたあたりからソワ
ソワし出して、スタートは良かったもののそこから
は他の馬を気にして怯んで、自分からブレーキをか
けていたとのことです。

何故にメンコを外したのかは不明ですが、まぁ内枠
なのも良くなかったのかもしれませんねぇ。
次走はメンコを付けたまま走れば良いかと思います。

今日の内容からは芝、ダートとははっきり言い切れ
ないとジョッキーは言っていたようですが、まぁダ
ートが無難でしょう。スタートは良さそうなので上
手く先行することができれば砂を被る心配も減りま
すし。

とにかく、今日の敗因が大体分かっただけでも良か
ったです。次走は、彼女が競馬を怖がらなければ良
いですね。


キャロット出資2歳馬の近況について

・ティズグロリアス

NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。
現地で疲れを取ってもらい、そのうえで乗り込みを
再開してさらなる成長を促すことができれば、とい
う木村師のコメントでしたので、帰厩までには暫く
掛かるのではないかと思います。

小さい牝馬なので、次戦は来年でもOKです。
おそらく今からそれ程大きくはならないと思います
が、馬体的にも精神的にも成長していけばもっと
良い馬になってくれそうです。


・ディエルメス

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター
調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路
でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れ
ています。

今月一杯しっかりと乗れれば年内デビューの可能性
も出てくるかな、という状況との見解がでました。

ずっと継続して乗り込めているので、このまま行け
ばそういうことになりそうかもですね。
とにもかくにも、できるだけ万全の形でデビューを
して貰えればOKです。


・ピエナディヴィータ

NF早来
3日にNF早来へ向けて移動しました。
しっかり治療するために北海道に戻したほうがいい
ということで移動することになりました。

残念ですが、北海道で脚元がしっかりするまで待つ
しかないですね。


・パラレルヴィジョン

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整
を行っています。

今のところ変わった様子はありません、とのことな
ので、ここをクリアできるといよいよ坂路調教へと
移行することが叶います。どうかこの先も順調であ
りますように。


・アルトシュタット

安田翔厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40
秒5-26秒2-13秒1)。
20日の東京競馬(2歳1勝クラス・芝1400m)
もしくは21日の阪神競馬(秋明菊賞・芝1400m)
に出走を予定しています。

鞍上は川田騎手にお願いしているとのことです。
勝って大きい所へ進めれば言うこと無しですが、良
いレースを今から期待しています。


・コルティーナ

NFしがらき
軽めの調整を行っています。

まだ馬体が戻りきっていないので、まずは馬体回
復を重視して進めているとのことです。
次走は、中・長距離で粘り有るレースを期待したい
ところです。


・シンハプーラ

NF空港
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター
調整を行っています。

ここまで来れば、慌てず騒がず馬本位にて進めて
頂いて、来春の暖かくなるころには移動できると
いいな~と勝手に思っています。