ガーディアンベル デビューへ

11/13(土)福島・2歳新馬(芝2000m・混)木幡巧也
騎手で出走します。10日(水)に坂路コースで4ハロ
ンから0.3秒追走して併せ、54.6-39.7-26.0-13.2を馬ナ
リに追い切りました。

いよいよデビュー戦です。脚元の弱い馬なので、思い
の外早期にデビューできることが何より嬉しいです。

調教は、これまで大体馬ナリで坂路のみですね。
これはガーディアンベルの脚元の弱さを物語っている
とも言えます。

本当ならWコースでも追い切って、もうちょっと早い
時計を出したかったでしょう。馬体的にはダートが合
いそうで脚元も弱い馬なので、初戦はダートを走らせ
ることも有りかなと思いました。

まぁ芝で本馬のスピード能力を試してみたかったのか
もしれませんね。問題は息が持つかどうかですが、経
験を積みながら強くなってくれれば良いと思います。

その前に、脚が潰れないことを祈るばかりです。





バルミュゼットの二戦目

11/13(土)東京・2歳未勝利(ダ1400m)内田博幸
騎手にて出走します。10日(水)にWコースで5ハロ
ン69.4-53.9-39.2-11.9を単走でゴール前仕掛けて追い
切りました。

デビュー戦からの中1週での競馬ですね。
前走は大差の3着でしたが、最後の脚色は上位2頭と
遜色は無かったと思いますので、本馬もそこそこは
強い筈なのです。

今回が二戦目ということで、競馬にも「慣れ」が
出て来ると思うので、割とスムーズにレースをして
くれるのではないかと期待をしています。

千四がベストとは思いませんが、できればここらで
勝ち上がってくれたら嬉しいです。