日曜日のひとりごと

昨日は、久々の2頭出しでどちらも期待していた
レゴリスとエルズリー。結果は外枠が仇になってし
まう展開に泣いてしまいました。

それでも、レゴリスは4着でエルズリーは5着ですか
ら頑張りました。共にダートの短距離が活躍の場な
ので、またどこかのレースで一緒に走ってくれるか
も知れませんね。


ラインハイトは、昨日も大敗を喫してしまいました。
6月にマイルを勝っているのですが、3勝クラスでは
力不足なのか。まぁ2勝クラスでも抜けて強かった
訳ではないのですが、何か段々とパワーダウンして
いるようで心配です。

まだ4歳馬ですし、ハーツクライ産駒なのでこれか
ら強くなって欲しいです。


ノルマンディーの残口馬ですが、昨日フルマークス
の20の近況写真を見たら意外にカッコ良かったで
すよね。何か走りそうな感じ・・・。

でも、母系にサドラーとキングマンボがあるので重
いと思うのですよ、素人的には。
更にムキムキの筋肉なので、スピードは無さそうな
気がしているのですが、カレンブラックヒルとの相
性でどうなるかってところでしょうか。

期待したいのはキョウエイハツラツの20。
母高齢で9番仔なのは厳しい条件ですし、母父も今や
古臭い。でも、イスラボニータは今のところ牝馬も
好調ですし、10月の写真がとにかく良いです。

既に7頭に出資ですし、自分が選んだ牝馬はあまり
活躍しませんし、少しは自重しないといけません。

次の更新写真も良ければいいですが、段々と見栄え
が悪くなる季節ですからねぇ。 

キャロット2歳出資馬の近況について

・ティズグロリアス

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。

当面はトレッドミルで体を動かしていく調整を行
っていく計画を立てているようです。今年一杯は
こんな感じでいくのでしょうか。まぁそれでいい
と思います。


・ディエルメス

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター
調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路
でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れ
ています。

最短で年内の始動を目標にしたいという思いに変わ
りはないとのことです。まぁできれば年内に走って
欲しいところですが、まぁ年明けでもいいでしょう。
グンと上向いてきて欲しいですね~。


・ピエナディヴィータ

NF早来
軽めの調整を行っています。

暫くはこの調子でしょうね。


・パラレルヴィジョン

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整
を行い、週2~3日は坂路でハロン16~18秒の
キャンター調整を行っています。

おそらく、年明け直ぐに移動っていうのもまだ早い
かもしれないですね。少しずつでも頓挫せずに進め
て行ければOKです。


・アルトシュタット

安田翔厩舎
17日は栗東CWコースで追い切りました。18日
は軽めの調整を行いました。

まだ重い感じということで、秋明菊賞は回避となり
ました。叩いて次走勝負という見方ではなく、使う
とガクっときてしまうことを案じて頂いたのですか
ら、これは仕方ないですね。

できるだけ良い状態で勝って欲しいと思います。


・コルティーナ

NFしがらき
軽めの調整を行っています。

巷では、キタサンブラック産駒の評価が上がる中、
本馬も期待したいところです。まぁ末脚はありま
せんが、まだまだこれからです。芝の長めで先行
力を活かした競馬で活躍して貰いたいです。


・シンハプーラ

NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン16
~18秒のキャンター1本登坂しています。

とにかく体質の良化ですよねぇ。段々と逞しくな
って欲しいところです。