日曜日のひとりごと

今週は出走出資馬が居ないので暇なのです。
12月になったら、結構出走してくれそうなので
残りひと月でどれだけ稼いで貰えるのか楽しみ
です。

最近は、ノルマンディー馬の方が数は多いので
小銭稼ぎなのですがそれなりに楽しめています。

ノルマンディーの場合、牡馬なら1600万円まで
価格に絞って出資していれば大損はあまりしな
いですよね(ただし、健康馬に限る)。
牝馬はもっと安くて1200万円くらいまでかな。

ここらあたりで良さそうな馬を狙っていけば、
いいのだと思います。

しかし、今年は高額な馬に結構出資をしました。

ラフェクレールの20とかプラージュの20は
芝向きは筈なので、一発狙いということで当た
ればかなり稼いでくれる夢に賭けましたが。

キタサンメジャーの20とマジックミラージュ
の20はダート専門の筈なので、なかなかこの
馬代金まで稼ぐのは容易なことではありません。

キャロットで2頭しか取れなかった今年は、仕
方ないとはいえノルマンディーで高額馬ばかり
に出資をするとかなり痛い目には合いそうです。

そこで、芝の長距離戦での稼ぎを期待のギャラ
クシーセレブの20、ノルマンディー得意の
マツリダ産駒でお安い牝馬のウィズアットレー
スの20を持てたことで中和を図りたいところ
です。

一番最後に出資を決めたフォーミーの20も
ダート短距離を専門として、コツコツ稼いで
貰えれば重要な戦力になるでしょう。

やはり、芝・ダートや得意な距離がハッキリ
としている募集馬は、出資もし易いので有難
いところです。

もうそろそろ2次募集の告知があると思います
が、出資をするとすれば健康そうでお安めの
専門職タイプの馬にするつもりです。


キャロット出資2歳馬近況について

・ティズグロリアス

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。

今は成長期間に充てたいとのことから、暫くはこの
ままでしょう。馬体も大きくなって欲しいですね。


・ディエルメス

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター
調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路
でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れ
ています。

ここまでの印象だと距離は短めになってしまいそう
です、とのことです。まぁ配合的にそうなるだろう
と予想はしていたのでマイナスの考えはありません。

年内デビューの期限としては、今週移動ですよね。
まぁ急かして欲しくはないですけれど。年明けにな
ったとしても少しでも良い状態で走って欲しいです。


・ピエナディヴィータ

NF早来
軽めの調整を行っています。

この中間はトレッドミルでのキャンターを中心に
動かしているとのことです。脚元をケアしながら
少しずつでも良化して貰えばと思います。


・パラレルヴィジョン

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整
を行い、週2~3日は坂路でハロン15~17秒の
キャンター調整を行っています。

坂路で速い時はハロン15秒程度まで進められてお
り、このまま本数を重ねていきたいとのことです。
段々と軌道に乗りつつある感じですね。


・アルトシュタット

安田翔厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-
40秒9-26秒0-12秒8)。
12月5日の阪神競馬(さざんか賞・芝1200m)
に岩田康騎手で出走を予定しています。

まだ本来の出来というわけではありませんが、延期
した分しっかり調整できています、とのことです。

今週にビシッと良い時計を出せれば態勢は整うので
ないかと思います。レースセンスは?な馬なので岩
田父で上手く走ってくれるのか心配ですが、力は足
りていると思うので勝ち負けを期待しています。


・コルティーナ

NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

まだ馬体は回復途上というイメージということなの
で、次戦は年明け以降でしょうね。まずは、しっか
りと立て直して欲しいです。


・シンハプーラ

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくは
ウォーキングマシンでの調整を行っています。

この中間に再び熱発してしまいました。
脚元以上に体調が安定しませんね。常識的には厳し
い様に思いますが、出資している以上は最後まで応
援していきたいです。