シンボリクリスエス産駒について

一時期は全く見られなかったシンボリクリスエス産駒。
それも久々に牡馬が募集されるということで、楽しみ
なのですよ。

その昔、シヴァルリーという一口5万円の牡馬に出資
をしました。シヴァルリーは、ダートのデビュー戦で見
事に優勝。その後の活躍を楽しみにしていましたが
たしか脚部不安で引退したのかな。

本当に、あれは残念なのでした。

今年は、関西にバイラオーラの16が来てくれましたの
で出資するつもりでした。
しかし、2月生まれで456キロというのは、ダート馬とし
てはやや小さいのです。クリソプレーズの16は同じ2月
生まれで498キロ、ダブルゴールドの16 は3月生まれ
で474キロありますからねぇ。

全兄のカンタオールと比べると、募集時では全兄の方
が見栄えはいいですね。しかし全兄も小さいのはきっと
母親譲りなのでしょうね。

募集価格は全兄が6万円。まぁ全兄の成績と半姉と成
績を見れば、本馬がお安くなるのも無理はないですね。

見栄え的には全兄に少し劣るとはいえ、こちらの方が
しっかりと安定した馬体であると思います。
足元もすっきりと見えているので、故障なく競走生活を
長く全うしてくれたらな~と思います。

母も全兄も半姉も勝っているので、たぶん本馬も1つは
勝ってくれるのではいかと思います。何とか2つ3つ勝っ
て欲しいところなのですが、厩舎は佐々木のところです。

最近、あまりぱっとしませんしダローネガの最期を思い
出すと、ちょっと避けたい気持ちも少しあります。
本来なら、2次で狙いに行く馬だとは思いますが、関西
牡馬の5万円クラスは1.5次で売り切れる可能性が高
いのですよね。

そうなると1次で取るか取らないか。
馬体の安定感は、高額馬と比べても劣らないのでそこは
良い所だと思うのです。おそらく1つは勝つでしょうし、問
題はその後ですよねぇ。関西牡馬のシンボリクリスエス
産駒は本馬が最後かもしれないし、記念に一口行っとこ
うかな~という気持ちです。

関東にもシンボリクリスエス産駒がいますね。
配合的には、こちらの方が期待感があるのですけど案外
厩舎がイマイチのところでした。

まぁ厩舎がイマイチでも強い馬なら重賞は取るものです。
ヴァイスハイトの16の測尺は、文句ないところです。
昨年の半兄ヴァイザーは重々しい馬体でしたので、ノー
マークでしたが、見事にデビュー戦を勝っちゃいました。

なので、今年は馬体の見てくれは悪くても出資するぞ~
という意気込みなのです。が、カタログを開くとお隣さん
の馬がホント良く見えること、良く見えること。

顔もヴァイスハイトの16の方が、ぶっちゃけブサイクです。
自分もフェイスには自信がありませんが、顔で選ぶ人な
らヴァイスハイトの16はきっと選ばないのでしょうね。

多分、人気でないでしょうね。では、一般で取りましょう。
こちらは全姉が3勝。近親にはランフォルセがいるので
配合の良さは折り紙つき!・・・のはず。
多少顔がブサイクでも、目がはっきりと見えていれば競
馬には支障はありません。

ただ、さすがに芝の中距離では期待してませんけどね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック