ゲート試験合格の2頭

・オーソクレース

30日にゲート試験を受けて見事合格しました。
今のところ1~2本やってから放牧に出す予定とのこと。

早くにゲート試験を合格してくれたのは嬉しい限りです。
それだけ順調に進んで来られたということですね。
ただ、体はむちっと見せるけれど、水っぽくて筋肉が
しっかりとついていないような格好・・・と散々な云わ
れようなコメントも付いてたので、一旦放牧は止むを得
ないところですね。

これから2ヶ月くらい、しっかりと鍛錬を積めば馬体も
大きく変わってくるでしょう。個人的には、夏の新潟よ
りは函館・札幌の方が向いていそうな気がします。

エピファネイア期待の牡馬の一頭として頑張って欲しい
ですね。


・カスティーリャ

29日はゲート練習中心の調教を行いました。30日は
ゲート試験を受け、無事合格しました。
もう少し様子を見て特に疲れなどがなさそうであれば
このまま在厩でデビューを目指すとのこと。

うちのモーリス産駒のカスティーリャは、自分が持って
いるPOG本では話題にも上がりませんが、なかなか順調
なのですよ。
発馬と二の脚も速い、というコメントも頂きましたので、
このままデビューへと進めば、いきなり勝ち負けまで望
めるかもですね。

追分産でも良い馬が居たとなれば、選んだ自分は凄く運
がいいのでしょう。でもまぁ、昨年の今頃もこの様な感
じで夢も希望もあった訳ですよね・・・。

今年の出資馬たちは(既に競走馬として怪しい牝馬も
いますが)、皆元気で脚元も丈夫でコンスタントに走っ
て欲しいな~。